ビフォアアフターエレキギターのオクターブピッチ調整 - akitのギター部屋

ビフォアアフターエレキギターのオクターブピッチ調整

ビフォアアフターエレキギターのオクターブピッチ調整


昨日、エレキギターのオクターブピッチが

ズレてるのに気づいて

シェクターオーメンエクストリームFRを

チューナーを見ながら

実際調整しました。


写真では分かりづらいかもしれませんが、

ブリッジのコマ?をネック側にズラしました。

↓ビフォア
オクターブピッチFR
↓アフター
オクターブピッチFR調整後

自分のシェクターオーメンエクストリームFRは、

木片を使ってフロイドローズユニットを固定してるんですが。

固定してるとオクターブピッチも合わせやすいです。



エレキギターのオクターブピッチですが、

ギターによっては、どう調整しても

オクターブピッチが合わない物があります。


どれだけネック側にコマ?を移動させても

合わない場合があります。


その時は、力技ですが、

自分の場合、ネックの終わり部分、

ボディに接触してる所を5mmぐらいノコギリで切って

ネックに新たに電気ドリルでネジ穴を4つ開けて

ネックとボディをネジ止めして

無理やり

オクターブピッチを合わせたことがあります。


このブログのトップ画像にもなってる

YAMAHA RGX821DMR改です。

ネックエンドを切ったエレキギター

YAMAHA RGX821DMRは20年近く前に

通販で買ったものですが、

最近のエレキギターはオクターブピッチが

どうしても合わないということが、あるか分かりませんが、

通販でエレキギターを買うと

そういうこともあります。


↓昨日の記事です。
エレキギターのオクターブピッチが合ってない。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/953-a73f9bbc