ギターマガジン第6回誌上ギターコンテスト課題曲の感想 - akitのギター部屋

ギターマガジン第6回誌上ギターコンテスト課題曲の感想

ギターマガジン第6回誌上ギターコンテスト課題曲の感想


楽天でギターマガジン関連本の詳細を見る


2012年6月号の

ギターマガジンに書かれてた内容をさらっと見たら

課題曲が今までで一番難しいということが書かれてたので、

ちょっと聴くのが怖かったんですが、

怖がってもいられないので、

6月に入ってそろそろ聴いたほうが良いなと

思ってきたので聴いてみました。


ギターマガジンに書かれてた内容通り

超難解な感じです。


毎回聴いていますが

本当に今までで、一番難しい感じです。


自由に弾きまくれそうなパートもありますが、

コード的にふわふわ漂ってる感じが結構長く続きます。


リズム的にはちょっと跳ねてる感じで

自分には難しい感じです。

約2分間の曲です。


課題曲の第一印象は、家にあるCDで例えると

ファンク、フュージョン系をやってる時の

グレッグ・ハウとかリッチー・コッツェン、

プラシャント・アスワニなどに近いなと

思いました。


自分の普段の弾き方は、

YouTubeにアップロードした音を聴いてもらえると

分かりますが、ある程度、

1つのコードを決めて、ただ勢い任せに

弾きまくる感じが多いので、

理論的には相当弱いです。


ギターマガジンのコンテストでは、

1回だけ賞をもらったことがあるので、

「今回も獲れるかもしれない!」と思い込みながら、

これから課題曲のコード進行を2ヶ月かけて

研究します。



使おうとしてる機材は、

・SchecterオーメンエクストリームFR
(↑フロイドローズ固定済み)
・アイバニーズWH10
・HAO Rumble MOD
(↑ギターマガジンのコンテストでもらったもの)
・ZOOM G3
・ZOOM C5.1tオーディオインターフェイス
パソコンにLINE録音。


ギターマガジン第6回誌上ギターコンテストは、
ライブ演奏とかではなく、
音源だけで審査されるギターコンテストです。

参加しやすいと思います。


ギターマガジン第6回誌上ギターコンテストの
締め切りは2012年8月10日です。

あと2ヶ月。

課題曲のCDとエントリーシートは
ギターマガジン2012年6月号に付いてきます。

新品、中古いろいろあります。
楽天でギターマガジン関連本の詳細を見る



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/871-c1b64948