スマートフォンで本を読むということ - akitのギター部屋

スマートフォンで本を読むということ

スマートフォンで本を読むということ


スマートフォンのDマーケットで

初めてダウンロードした

「お金の原則」を読んでいます。

25%まで読みました。


実際の紙の本を読む、見る作業とは

感覚がちょっと違って、

ものすごくシンプルな作業になります。


実際の本とは違って後から読み返したいと思って

ページの端を折り曲げる訳にはいかないですが、

しおりが2つまで、はさめます。

この「しおり」は5つぐらいあっても

いいかなと思いました。


実際の本は、文字自体を変えられませんが、

文字の大きさが変えられたり、

文字の太さが変えられたり読みやすいです。


ページめくりは、画面をタップするだけで

進んでいきます。

見ようと思ったら片手で持った状態で

同じ手でページもめくれます。

便利です。


あと便利だなと思ったことは、

横になって見てる時に画面が

横向きに変わらないように

ロックする機能が付いています。

便利です。


実際の本と大きく違うのは、やっぱり、

ページの端を折り曲げられないのと、

ページに書き込めないところです。

小説などでは、折り曲げたり、

書き込んだりすることは

無いと思いますが、本の種類によっては、

それに近い機能があっても良いかなと思います。


あと、これは文字の大きさを変える機能が付いてるので

こんな感じになったと思うんですが、

ページ番号が書かれてなくて

本の全体の何%という表示のされかたなので、

ちょっと見た目が寂しいなと思いました。


これに関しては、これから慣れていくと思います。


紙の本を読むのとは発想の仕方が

変わってくるんじゃないかと思っています。



スマートフォンブログ作りました。
↓   ↓   ↓
スマホ関連便利グッズの販売店は?




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/829-7b557135