中古白ロムのF-12Cスマートフォンをソフトウェア更新 - akitのギター部屋

中古白ロムのF-12Cスマートフォンをソフトウェア更新

中古白ロムのF-12Cスマートフォンをソフトウェア更新

スマートフォンを使うための最初の設定
↑前のスマートフォンの記事です。

自分のSH01Aの携帯電話とか、

それをパソコンにつないだりして、

F-12Cをある程度使える環境に整えてから

Fomaカードを差し替えて、電源を入れました。


中古という名の新品で買ったこのF-12Cは、

製造年月が、2011年10月のもので、

ビルド番号がV15です。

このままだと古いと思ったので、バージョンアップしてみました。


バージョンアップするデータを本体に

一旦ダウンロードして、バッテリー残量が50%以上の時に

インストールするという感じです。


ソフトウェア更新してみました。

ビルド番号がV20になりました。

価格ドットコムのクチコミ情報で、

ソフトウェア更新は、何回かに分けて更新されると

見たので、もう一回ソフトウェア更新してみたら

ビルド番号V21になりました。

さらに更新できるかやってみたら出来なかったので、

2012年4月9日時点では、ビルド番号V21が最新のようです。


ついでにSPモードパスワードも新しく設定しました。


中古の白ロムだったF-12Cですが、

今のところ、なんの問題もなく、スムーズに動いています。

SH01Aと比べると、比べ物にならないぐらい

動作が速いです。

SH01Aの不便さが、あぶり出されてきてる感じです。

SH01Aとの関わり方を細かく考えないといけないなと

今は思っています。


開放専門街側の話によると

F-12Cは赤ロムになる可能性が、まだありますが、

スマートフォンは、やっぱり便利です。


アマゾンで白ロムを見る


スマートフォンブログ作りました。
↓   ↓   ↓
スマホ関連便利グッズの販売店は?




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/796-ae2d1f5d