SunVox v1.6.4をMIDIインターフェイスで繋いでみた。 - akitのギター部屋

SunVox v1.6.4をMIDIインターフェイスで繋いでみた。

SunVox v1.6.4をMIDIインターフェイスで繋いでみた。


sunvoxMIDI練習1
↑クリックすると実物大になります。


SunVoxは、パソコンのデスクトップ上で、

スタンドアローンで機能する、

シンセサイザーであり、サンプルプレーヤーであり、

シーケンサーであり、音源のマルチエフェクターも付いていたり、

打ち込み系の音とか効果音を

簡単に直感的に作れるフリーソフトです。

アンドロイド携帯とかではお金がかかるみたいですが、

パソコンで使うぶんには無料です。

ホームページを見ると分かりますが、

ruでロシアの人が作ったソフトだと思います。


それを最近買ったMIDIインターフェイスで、

家庭用キーボードで弾けるか、やってみました。

キーボードは、古いヤマハのPSR-520です。

SunVoxとキーボードをMIDI設定して弾いてみました。


設定の方法は、SunVoxをデスクトップ上で、起動したら、

右上に表示されてる、スパナのようなボタンを左クリックして、

PreFerencesをクリックして、MIDIをクリックして

USBに繋がれたMIDIインターフェイスを設定します。

ここの表示が家のパソコンの環境だと文字化けしていますが、

音は鳴ります。


が、ASIOを設定する項目が無いみたいなので、

キーボードの鍵盤をタッチしてから音が鳴るまで、

ちょっとしたズレがあります。

リアルタイムの演奏には向いてないみたいです。

これからASIO対応になることを期待してます。


sunvoxのホームページ



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

asioに関しまして。

始めまして。Googleで、asio、sunvoxと検索するとここが上のほうに引っかかりましたので、書き込みをさせて頂きます。
私の環境のSunVox1.7ではasioに変更が出来ました。

configファイルの

// Audio driver name (alsa, oss, sdl, dsound, mmsound, asio):
// * alsa - ALSA (Linux);
// * oss - OSS (Linux);
// * sdl - SDL (Linux);
// * dsound - DirectSound (Windows);
// * mmsound - oldest audio API, slow, but compatible with all Windows and Windows Mobile devices;
// * asio - ASIO (Windows);
//audiodriver alsa

↑ここを

// と alsa を消して

audiodriver asio

に変更したら出来ましたよ!

2012-05-06 03:57 | from no_suke

asioに関しまして。自分もやってみました。

自分も書かれた通りにsunvoxのV1.7で
コンフィグiniをいじってみました。
sunvoxを起動してAboutを見てみたら自分の環境でも
サウンドドライバーがDirectSoundから
asioに切り替わりました。
ついでにバッファサイズも小さく出来ました。
書いてもらえて助かりました。ありがとうございました。

2012-05-06 10:09 | from akit1974

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/776-7a2436ec