激安MIDIインターフェイスは使えるのかレビュー - akitのギター部屋

激安MIDIインターフェイスは使えるのかレビュー

激安MIDIインターフェイスは使えるのかレビュー


MIDIインターフェイスは、
MIDI機材とパソコンをつなぐものです。

つなぐことによって、
パソコン側からMIDI機器をコントロールしたり、
MIDI機器の方からパソコン上のソフトを
コントロールしたり出来ます。

MIDI機器には、MIDIキーボード、MIDIコントローラー
MIDI付きマルチエフェクター、
MIDI付きマルチトラックレコーダー(MTR)など色々あります。

前から欲しかったんですが、あまりにも安すぎて
どうなのかな?と思っていたんですが、
楽天ポイントに余裕があったので、
全額楽天ポイントで買ってみました。

実際は、MIDIインターフェイス自体は、900円で、
送料が500円で、計1400円です。
今まではMIDIインターフェイスを使う必要がなかったので、
MIDIインターフェイスを手に入れたのは今回が初めてです。

実際使ってみました。
現在、家にあるMIDI接続出来る機材は、
全部古いものですが、
マルチエフェクターのヤマハFX770、
デジタルMTRのローランドVS840、
ヤマハの家庭用キーボードのPSR-520、
ベリンガーのギターアンプシミュレーター&
マルチエフェクターのV-AMP2、
ヤマハのドラムマシンのRY-8で全部ですが、

今回は、ヤマハPSR-520とベリンガーV-AMP2で
試してみました。

結論としては、ちゃんと機能しました。
使えます。

つなぎ方は、MIDIのOUTをINに、INをOUTにつなぎます。
パソコンのUSBにつなぎます。
本当につなぐだけです。
特別な設定は必要なかったです。

V-AMP2自体は7年ぐらい前にギターコンテスト用に
使うために買った物です。
で、実際はV-AMP2よりも高い賞品をもらいました。
HAOのRumble MODとギターペグ、
ストラトキャスターのブリッジのこま?などです。

ちょっとだけ、マニアックに説明します。
V-AMP2には、セッティングをパソコン上で
管理するソフトがベリンガーのホームページで
ダウンロード出来ます。

VampDesignという物です。
試したことは無いですが、V-AMP3とかにも使えると思います。

↓VampDesignがダウンロードできるページ
VampDesignがダウンロードできるベリンガーのHP

MIDIインターフェイスとV-AMP2

VampDesignをダウンロードしてからデスクトップ上で解凍します。で
V-AMP2とパソコンを
今回買ったMIDIインターフェイスでつないで、
VampDesignを起動させます。

すると、特別な設定をしなくても
当たり前のようにパソコン上のVampDesignの画面と
V-AMP2本体のつまみ位置、LEDライト?が連動します。

V-AMP2パッチ管理ソフト

画像はVampDesignを起動させて、画面の上に表示されてる
WindowsをクリックしてEditをクリックすると
表示される画面です。

ZOOM G3と同じようなパッチ、音色管理がパソコンで出来ます。
V-AMP2本体のつまみを動かすと
パソコン上のVampDesignのつまみも連動して動きます。

逆にパソコン上のVampDesignの中のつまみをマウスで
動かすとV-AMP2本体のLEDライト?が連動して動きます。

これの何が良いと思ったかというと、
V-AMP2本体は、長い間使ってくると、
つまみ、スイッチが劣化して効かなくなってくる事があるので、
パソコンにMIDIインターフェイスでつなぐと、
V-AMP2本体のつまみ、スイッチがこわれたとしてもV-AMP2の中身が
こわれていなかったらパソコン上で操作して
使える状態になるということです。

これは使えます。

ヤマハのキーボードPSR-520

次は、ヤマハの家庭用キーボードPSR-520ですが、
これは買ってから15年近く経ってると思います。
MIDIキーボードとして使ってみました。
フリーVSTiを操りたいと思っていました。

フリーVSTiとはパソコン上で機能する楽器、音源です。
VSTiのiは、インストゥルメントのiです。

これも機能するかといわれると問題なく機能します。

PSR-520本体からの音色をOFFにしてつなぎました。
パソコン上では、VSTHostというフリーソフトを起動させています。

その中でKairatuneというフリーVSTiを表示させています。

V-AMP2に比べると設定に手こずりましたが、
ちゃんとヤマハの家庭用キーボードでパソコン上の
VSTiの音が、タイミングのズレもなく鳴っています。

これからは、インターネット上にあるフリーVSTiが、
思い切り使えます。
打ち込み系の音作りとかもやりやすくなると思います。

何の問題もなく使えます。
買って良かったです。安い買い物でした。

名前は、「155」MIDIインターフェイスです。
楽天内では、何店かで販売されています。
どの店でも送料も入れても代引で買ったとしても2000円以下で買えます。
楽天で155MIDIインターフェイスの販売店と最安値をを見る


amazonでも探したらありました。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/768-ca32749e