seesaaブログの検索結果の表示内容の構造 - akitのギター部屋

seesaaブログの検索結果の表示内容の構造

seesaaブログの検索結果の表示内容の構造。


昨日の記事
seesaaブログで検索結果に記事の内容を表示させたい

昨日の記事を書いた後、seesaaブログの記事タイトルでいろいろ検索して

車ラジコン模型の隠し部屋の記事の表示のされ方を調べてみました。


seesaaブログの場合、検索エンジンで検索すると

結果として、記事本体のarticleのURLが表示されるものだと、

ブログ全体の説明が検索結果として表示されます。

descriptionの内容です。


URLがcategoryとかindexとかarchiveなどの

ある程度まとまった記事数のURLだと、

記事本体の内容の最初の部分の百数十文字が、検索結果として

表示されます。


良いのか、悪いのかわかりませんが、FC2ブログの検索結果の

表示の仕方とは違うところです。


FC2ブログの場合、記事本体のURLのblog-entryの場合、記事本体の内容の

最初の部分120文字ぐらいが表示されます。


これは想像でしか無いですが、

検索エンジンにブログの内容が馴染んでくると

seesaaブログの場合、記事本体よりも

アーカイブとかインデックスとかカテゴリーの方が

検索結果の上位に表示される?


良くわからないので、HTMLのカスタマイズはやめておきます。

記事の内容を充実させます。


Googleハネムーン気になる言葉の記事



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/537-daaab025