YAMAHA FX770のINSERTにローカットフィルター - akitのギター部屋

YAMAHA FX770のINSERTにローカットフィルター




YAMAHA FX770のINSERTにローカットフィルター


FX770は、そのまま使うと低音域に歪みが寄ってて速弾きが弾きづらいので、

自分でローカットフィルターを作ってインサートに付けて使っていました。

15年ぐらい前のことです。


昨日YouTubeにアップロードした音源は、

これを通してないFX770の音で歪みが低音域に寄っています。

弾きごこちが余り良くないです。

実際弾いてみると音のタイミングが遅れて聴こえます。


ローカットフィルターの作り方は、まず、普段から、ギターアンプ、

ビデオデッキ、ミニコンポなどが壊れたら、コンデンサー、抵抗、

トランジスター、ダイオードなどの部品をハンダゴテで取っておいて、

その中のコンデンサーを使いました。


あと、長いことギターを弾いてると、

接触の悪くなったギターケーブルが大量に集まってきます。

その両端のプラグ2つだけ使います。


プラグのアース部分をハンダで付けて、センター同士を

コンデンサーで直列に繋ぎます。好みによってコンデンサーの種類、値を変えます。


FX770は、プリアンプの前後、どちらかにインサート出来ます。


このやり方は、FX770と同じように、インサートのセンド、

リターンがあるマルチエフェクター、ギターアンプなどは、

音色が、こもっている場合は使えると思います。


音色がパリパリになります。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/418-9e859d57