最強プレイヤーズコンテスト2011課題曲を聴いた感想 - akitのギター部屋

最強プレイヤーズコンテスト2011課題曲を聴いた感想

最強プレイヤーズコンテスト2011課題曲を聴いた感想


ギターマガジン6月号付録CDの課題曲を2曲聴きました。

聴いた感想は、まず、今までの最強プレイヤーズコンテストの中で

一番テクニカルです。フュージョン、プログレです。難しいです。

リズム、コードが入り組んでます。良い曲です。


Pressure、Empty Heart共に、

それぞれ2:05と1:55で時間的には、今までで一番コンパクトです。


自分で、コンテストに参加するとすれば、

クリエイティブ部門で攻撃的な曲のPressureの方だなと思いました。

プログレっぽい変拍子に耳が慣れるまで時間がかかりそうです。


曲の研究をしてイメージを膨らませます。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/417-ce7fea0e