HEPTODE歪み系フリーVST2種 - akitのギター部屋

HEPTODE歪み系フリーVST2種


HEPTODE歪み系フリーVST2種


HEPTODEの歪み系ペダルエフェクター2種類を紹介します。

実際のペダルエフェクターを作ってるフランスのメーカーみたいです。


まず、クランチ系の

DEEP CRUNCHです。

弾いてみた感想は、ギターアンプVSTのブースターとして使えそうです。

カラッとした印象で、自分が気に入ってるPoulinのLEGIONとも相性が良い感じです。


次は、ハイゲイン系の

HEAVY TONEです。

これは、HEAVYというだけあって歪みが強いです。

歪みが低域に寄っていて低音域の潰れ具合がファズっぽい感じに歪みます。

ここは、好みが別れると思います。


自分の好みは、圧倒的にDEEP CRUNCHです。


あと気になったのは、つまみを操作するとき、

マウスをクリックで上下にスライドでコントロールではなく、

つまみの円周上をクリックして調節する形なので、

ここも、好みが分かれるところだと思います。


HEPTODEのサイト


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/404-b3afe355