テキストでパーティクルYouTubeアップ - akitのギター部屋

テキストでパーティクルYouTubeアップ

テキストでパーティクルYouTubeアップ


パーティクル出力というと、小さい画像を桜吹雪のように

まき散らしてみたり、噴水のように噴きあげてみたりするのが、

一般的ですが、テキスト、文字をパーティクル出力することによって、

物理的な動きを付けることが出来ます。


出力頻度と拡散角度をほとんど0にして重力と出力速度でバランスをとってやると、

この動画のような感じになります。

動画の最初の方のakitという文字の手前に舞い上がっていく感じの物は、

aviutlだけで作りました。

Performed by akitの文字はSkinManで作ってpng画像にした物を使いました。

Performed by akitとYouTubeに良く使う画像には、

モーションブラーで残像を付けました。

空の画像はTerragenです。微妙に徐々に画像を奥の方に遠ざけています。

最後の方のフラクタル画像は、フリーソフトのMandelbrotです。



今回は、弧を描いて手前に来る感じですが、

斜め下、斜め上に流れていくように設定することも出来ます。

テクノっぽい音は、フリーソフトのSaiko r7を使いました。


このブログのリンクから、YouTubeのakitチャンネルに行けます。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/386-b4e51819