Phun v5.28 フリーソフト物理エンジン。 - akitのギター部屋

Phun v5.28 フリーソフト物理エンジン。



Phun v5.28 フリーソフト物理エンジン。

物理の法則にしたがった、カラクリを作る為のフリーソフトPhun v5.28を紹介します。

このフリーソフトは、2~3年前に、ニコニコ動画で、流行って、

技の競い合いがあったみたいですが、

2~3年前、自分は、パソコンに、はまってなかったので、最近、知りました。


物理エンジンを使ったゲームのフリーソフトを調べてる時に見つけました。

Algodoo有償版のベータ版が、フリーソフトのPhunということです。


このフリーソフトは、スウェーデンの人が、物理の教育用に作ったみたいです。


スウェーデン製ですが、日本語にも英語にも表示が対応しています。わかりやすいです。

良く調べてみたら、

家にあるフリーソフトがいっぱい入ってるDVD付きの雑誌の中に、

このフリーソフトがありました。一番、新しいv5.28です。

フリーソフト版のPhunは、v5.28で開発が止まってます。

これ以上のことがやりたい人は、

Algodooをお金を払って手に入れてくださいということみたいです。


雑誌名は、激選フリーソフト究極マスター777の

カテゴリーがクリエイティブのNO.060にありました。

ダウンロードできる環境にない人は、この本が良いと思います。


YouTubeで調べてみると、Phunを使った動画がいっぱいありました。

特に、戦車が、障害物を失敗しながらも、乗り越えていく動画が、

面白かったです。

がんばれと感情移入するほどの、戦車の鈍臭い感じが面白かったです。

あと、車のサスペンションをシミュレートした動画が、

地味ですが、良かったです。真似してみたいです。


ソフトの中での材質ですが、鉄、ゴム、木、液体、

バネの弾力性、磁石、重力の強さ、金など、細かく設定出来ます。

車のエンジンとかに使えるモーターもあります。

こだわる人は、細かく絵も書けます。


他にもいろいろ出来そうですが、実際使ってみた方が早いです。


個人的な使用はOKで、商用利用はダメということです。


これは、確実に、これから作るYouTube用の動画に使うと思います。

これまでは、写真の組み合わせが、ほとんどだったので、

Phunを使うと、映像に今まで以上に動きが出ると思います。


Phunのサイト




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/368-a6442887