ギター入力付きオーディオインターフェイスが安い。ベリンガー - akitのギター部屋

ギター入力付きオーディオインターフェイスが安い。ベリンガー

ギター入力付きオーディオインターフェイスが安い。ベリンガー

ギター入力付きオーディオインターフェイスが安い



↓アマゾンのインスタントストアです。
オーディオインターフェイスでPCをギターアンプ化のおすすめ!

楽天でGUITAR LINK UCG102の取扱店と最安値を見る



ギターをパソコンにつないで、パソコンをギターアンプにするとき、

まず、必要になるのが、オーディオインターフェイスです。

重要なポイントは、つなぐのが簡単なUSB接続であるという所と

ASIOに対応してるという所です。


コンピューターというのは、基本的に情報を処理するとき、

時間がかかります。ゲームパッドでも、モニターでもです。


つまり、ASIOなどのないオーディオ入力を

使って、ギターを弾いた場合、ピッキングをするたび反応が遅れることになります。

ASIO対応のオーディオインターフェイスを使うと、

遅れは少しありますが、その音のズレが短縮できるようになります。


そのオーディオインターフェイスで安いのを見つけました。

余計な機能を出来る限り削ぎ落したようなデザイン、最低限の機能がついた、

ベリンガー BEHRINGER USBオーディオインターフェース

GUITAR LINK UCG102です。


USB接続でギターがつなげて、ASIO対応です。

送料込みで約2000円です。

ヘッドホン端子もついてます。


今は、ギター用のオーディオインターフェイスだと、

これが一番安いです。


ベリンガーという会社は、安くて質の良いものを作る会社だと思っています。

家にはベリンガーの製品でV-AMP2というのを持っています。結構使い倒しました。


ギターをつなぐには、GUITAR LINK UCG102で充分です。



ちなみに自分が使ってるのは、ZOOM C5.1t USB AUDIO INTERFACE  

CONTROL PACKAGEです。

なんで、これを選んだのかというと、まず、USB接続で、ASIO対応だという所と

ギターの入力するところに真空管12AX7が付いていて、真空管の質感を付けられると思ったのと、

ペダルでいろいろとコントロールできる所とマイクのファンタム電源が付いてる所と

Windows XPでちゃんと機能するものということで買いました。

さらに、買った当時、値段が、送料込みで17000円ぐらいで安いなと思って買いました。

楽天のムラウチで買いました。去年の5月ごろの話です。



それが今は、送料込みで、約12000円。安いです。

自分がYouTubeにアップロードした音源は、

全部このオーディオインターフェイスを通して録音しています。


ギターアンプシミュレーター、ベースアンプシミュレーター、

レコーディングソフトも付いてます。なんでもアリです。


ついてるアンプシミュレーターが気に入らなかったら、

インターネット上にいくらでも完成度の高いフリーVSTの

ギターアンプシミュレーターがあるので、ダウンロードして使えます。

自分の場合、フリーVSTの方が今はメインになってます。


オーディオインターフェイスまたは、オーディオインターフェースで
探せると思います。


楽天でGUITAR LINK UCG102の取扱店と最安値を見る


↓アマゾンのインスタントストアです。
オーディオインターフェイスでPCをギターアンプ化のおすすめ!


↓自分で作ったブログです。実際使ってるものです。
ZOOMギターオーディオインターフェイスレビューブログ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

No title

ギターリンクケーブルを使い始めたんですけど入力がデカ過ぎたり、ASIOをいれたんですがピッキングと発音のタイムラグがあったりします。
解決方法をご存知でしたらお教え下さい。

2012-03-09 22:26 | from - | Edit

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/325-b1b4c0a1