aviutlで画像の位置大きさを変える設定 - akitのギター部屋

aviutlで画像の位置大きさを変える設定




aviutlで拡張編集を表示させて、拡張編集のウインドウに.jpg画像をドラッグ&ドロップして取り込みます。

取り込むと画像ファイル標準描画というウインドウが表示されます。

このウインドウは、メインウインドウの取り込んだ画像をダブルクリックすると表示させたり消したりできます。

画像をクリックした状態でマウスを上下左右に動かすと画像の位置を移動出来ます。


画像ファイル標準描画ウインドウで画像の位置、大きさ、透明度、画像の角度などを細かく変えられます。

エフェクトもかけられますが、とりあえず後回しにしておきます。



拡張編集ウインドウ左上にレベルメーター風の表示があると思います。

ここをクリックした状態で左右に動かすと時間の細かさを変えられます。

自分の場合約4秒単位に設定しています。



拡張編集ウインドウの画像などを置くところをクリックしてマウスを

左右に動かすとメインウインドウに表示される時間を変えられます。

拡張編集ウインドウで置いた画像の左右のはじをクリックして

広げることで再生される長さが変えられます。


.jpg画像など、使い回しできそうなものはマイドキュメントにフォルダを作ってまとめて置いておきます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/314-dae4acd2