aviutlで組み合わせる素材。 - akitのギター部屋

aviutlで組み合わせる素材。

aviutlで動画を組み合わせる場合の素材は、自分の場合、

まずは、aviutlなので.aviの音声&動画、.jpg、.png、.bmp、などの画像、

.wavの音源を組み合わせて作っています。


aviutlは、基本的には、映像をコントロールするフリーソフトなので

.wavの音源は、自分の場合、フリーソフトのSoundEngine Freeなどで、

フェードイン、フェードアウト、音量の調整、リピート、必要であれば、

コンプレッサー、ディレイなどである程度、整えておきます。


aviutlでも一応、音量調整、左右の音の定位、位置、ディレイ、

フェードイン、フェードアウトぐらいはコントロールできます。



aviutlを起動します。メインウインドウの設定をクリックして

拡張編集の設定にチェックを入れます。そうすると、拡張編集のウインドウが表示されます。

ここに、画像、映像、音源などを配置して組み合わせていきます。


Layer1からズラッと番号が並んでいますが、下にいくほど、画像、映像が手前に表示されます。

Layerに1番最初に取り込む画像で基本的なサイズが決まるので、

自分の場合は、黒い画像を.jpgで320×240の大きさで作ったものを

Layer1にドラッグ&ドロップして表示させます。


そしたら、これから作っていくプロジェクトの名前を決めて保存します。

メインウインドウのファイルをクリックして編集プロジェクトの保存をクリック、

で、マイドキュメントにaviutlファイルとでも名前を付けたフォルダーを作って、

その中に名前を付けて保存します。.aupというものです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/313-ef120b60