リッチー・コッツェン マザーヘッズファミリーリユニオンの感想! - akitのギター部屋

リッチー・コッツェン マザーヘッズファミリーリユニオンの感想!

リッチー・コッツェン マザーヘッズファミリーリユニオンの感想!


このカテゴリーでは、自分が良く聴くCDアルバムを紹介していきます。


まず、最初は、ギター、ボーカル、リズムのノリ、全部ひっくるめて好きな、

リッチー・コッツェン 
マザーヘッズファミリーリユニオン
です。


日本だけのボーナストラックが1曲入って全部で13曲です。


アルバムの雰囲気は、ソウル、Blues、ファンク、ロックな感じで、

ギター音、全体的にもリバーブ成分が少なく、ドライな感じで

低域の効いたバランスで、生々しい音で録音されています。


特にギターの音は良いです。


このアルバムが発売された当時、リッチーコッツェンは24歳、ノリの良い、

活きの良いプレイが聴けます。


ボーカルは、テレンストレントダービーに影響をうけてるので、

テレンストレントダービーの曲を聴いてみるのも面白いと思います。


全部で13曲ある中の特によく聴く5曲紹介します。


まず、MOTHER HEAD'S FAMILY REUNIONです。


これは、朝起きて、これから外へ出かけるために気分を盛り上げるために

良い曲だと思います。ガツガツ歩くイメージです。


英語があまりわからないので音から受けるイメージだけで書いています。


3分の曲でコンパクトです。


次は、カバー曲のREACH OUT I'LL BEE THEREです。


これは、前半は曲が軽快にスムーズに表現されてるんですが、

3分を越えたあたりから、長いギターソロに入っていきます。


たまにギターとボーカルのスキャットがユニゾンで表現されます。

ここが、かっこ良いです。


次は、USEDです。


この曲は、前半は、けだるい感じで始まるんですが、2:20あたりから、

リズム、テンポ、ノリが急に変わって、激しいギターソロに突入していきます。


この変わり具合が、ザワっときます。


次は、A WOMAN & A MANです。


夕焼けのイメージです。けだるい気分になりたい時に聴くバラードです。


ボーカルがソウルフルで良いです。詩の内容はわかりませんが、

声に説得力があります。ボーカルだけだったら、これが一番好きです。


最後は、COVER MEです。


この曲は、夜の山道、霧の中を車で突っ走るようなイメージです。


1:35あたりの15秒ぐらいの中間のソロは、

スムーズで、さり気ない感じでかっこ良いです。


あと、2:25あたりから、ブルースっぽいノリに変わってからのギターの

抑揚、強弱のつけ方、弾きまくり方、ラストの方のミュートした状態での低域の

ブリブリしたカッティング、フュージョン風なスウィープ奏法など、

ザワザワきました。やられました。これは真似できません。


リッチーコッツェンは、今も良いとは思いますが、このころも(24歳当時)

凄かったということで、ギター、ヴォーカルともに

このアルバムは、オススメです。


>>楽天でリッチー・コッツェン関連のCDの口コミ感想最安値を見る

>>amazonでリッチーコッツェン関連商品の価格を見る


運が良ければAmazonで中古CDが購入できます。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/297-88f0404d