コンプ感が無いオーバードライブにコンプを掛けたら音が似るのか?実験 - akitのギター部屋

コンプ感が無いオーバードライブにコンプを掛けたら音が似るのか?実験

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

コンプ感が無いオーバードライブにコンプを掛けたら音が似るのか?実験


コンプ感が無いオーバードライブにコンプA


エレキギター
オーバードライブエフェクターで、

情報を集めてる時に
コンプ感があるオーバードライブ

という言葉を
見ることがあると思います。


コンプ感があるオーバードライブとは、

クリーンから
スムーズに歪んでいく感じの

音が伸びる感じの
オーバードライブエフェクター。

コンプレッサーが掛かったような、

良く言えば、
音の強弱が安定する感じの弾きごこち、

悪く言えば、
ピッキングによる強弱がつけにくい
弾き心地のオーバードライブ

個人的な感覚だと
こんな感じです。


家には、
コンプ感があるオーバードライブで、

スイッチ操作で
コンプ感が思い切りある状態と

コンプ感がない状態を切り替えられる
オーバードライブと

単体のコンプレッサーの
コンパクトエフェクターがあるので、

エレキギター歴33年で、
今までやってなかった実験というか、
確認をしてみました。


コンプ感がないオーバードライブに
コンプレッサーを掛けたら

コンプ感があるオーバードライブに
音、弾き心地が似るのか?

やってみました。



実験、始まりです。



☆思い切りコンプ感があるオーバードライブ


今回使う
コンプ感の切り替えが出来る
オーバードライブは、

JOYOのZIP AMPです。

JOYOのZIP AMPは、

Xotic BB Preamp Compの
クローンのオーバードライブです。


3年ぐらい前に
YouTube動画で、
本家と弾き比べをした動画の
音を聴いて、

結構似てるなと思って、

それまで
コンプ感があるオーバードライブ
というのをあまり意識してなくて、

おもしろそうだなと思って
約3年ぐらい前に
JOYO ZIP AMPを手に入れてみました。

本家Xotic BB Preamp Compと同じく
ZIP AMPは、

普通のコンプ感と
コンプ感が効いた状態と
全くコンプ感がない状態の

3種類の音、弾き心地に
切り替えることが出来ます。


☆コンプレッサーの効果


エレキギターで普通、
コンプレッサーを掛ける時というのは、

クリーンな音色で
カッテイングとかアルペジオを弾く時に

音の強弱を整えて音量を安定させる時に
使うことが多いと思います。


音量が低い音を持ち上げて
音量がある位置を越えたら
圧縮されて、

スレッショルドを越えたら
比率で音量が下がって、

音の強弱の幅が狭まって、
音量が安定して聴きやすくなる感じです。



☆コンプ感が無いオーバードライブにコンプ!


ZIP AMPオーバードライブを
コンプ感が無い真ん中の設定にして、

単体のコンプレッサーエフェクターを
つないでみました。

ちなみに
コンプレッサーは、
VALETONのCOMPRINCEの赤いやつで、

だいぶ前に
4000円弱で買ったコンプレッサーです。



まずは、
コンプレッサー→
オーバードライブの順で使ってみましたが、

なんか違いました。

コレではないです。

普通、エレキギターで、
コンプレッサーをつなぐ時には
コンプレッサー→オーバードライブの
順でつなぐことが多いと思います。


コンプ感が無いオーバードライブにコンプB


次は、

オーバードライブの後に
コンプレッサーをつないで、

オーバードライブと
コンプレッサーのつまみをいじりながら

コンプレッサーの
サスティーンを上げて、

ZIP AMPのDRIVE(GAIN)を
ちょっと下げた時に音が似てきました。

ZIP AMP単体のコンプが効いた状態と

ZIP AMPコンプ感無しで、
コンプレッサーをつないだ時と

同じような音、弾き心地になりました。


ただ、ちょっとした問題で、


コンプレッサーの特徴として、

音量が低い音を持ち上げる
というのがあるので、

サーーーーー

というノイズも持ち上がってきます。


オーバードライブの歪み量が低い時には
あまり気にならないかもしれませんが、

歪みを上げると結構気になります。


とにかく音、弾き心地が似てきました。


ピッキングが滑っとする感じ。


今回は、
ZIP AMPオーバードライブでやってみましたが、

他のコンプ感があまり無い
音がギラついた
オーバードライブエフェクターと
組み合わせて弾いてみるのも

今まで弾いてきた感じと感覚が違って
面白いかもしれないですね。


ということで、
単体のコンプレッサーがあると

今回のような実験とか、

クリーンな音色でカッテイングとか
アルペジオを弾く時に

良い感じになります。


広告です。


>>Amazonでコンプレッサーエフェクターを見る


>>楽天市場でコンプレッサーエフェクターを見る



☆まとめ


今回の実験は、
マルチエフェクターで、
エフェクターの順番を
切り替えられる物であれば、
似たようなことも出来ると思います。

マルチエフェクターの中には
いろんな質感の
オーバードライブが何個か入ってると思いますが、

オーバードライブの後に
コンプレッサーを掛けると
弾き心地が今までとは変わって
面白いと思います。


単体のコンプレッサーがあったら
つまみを直感的にいじれるので、

エレキギター弾きにしてみれば
見た目的にも分かりやすいですね。

エレキギターを弾く人で、
オーバードライブ、ディレイ、
ワウペダル、ルーパーなどを
足元に並べてる人は多いと思いますが、

コンプレッサーを足元に並べてる人は
結構少ないと思います。

ギター雑誌とか、
YouTubeの足元のエフェクターボードの
映像とか見ても

そんなイメージですが


コンプレッサーがあれば、
エレキギターを弾く楽しみが増えると思うので、

気になる人は、やってみてください。



コンプ感が無いオーバードライブにコンプを掛けたら音が似てくるのか?実験
でした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/2460-d6fb5558