キムタクが如く2のストーリーをクリアした感想! - akitのギター部屋

キムタクが如く2のストーリーをクリアした感想!

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

キムタクが如く2のストーリーをクリアした感想!


キムタクが如く2をやってみた感想!


プレイステーションプラス
エクストラに入ってるんですが、

龍が如くの主人公を
木村拓哉さんがやってる感じの
通称キムタクが如く2

ロストジャッジメント
裁かれざる記憶

ゲームカタログにあったので、

PS5版
ダウンロードして、
ここ最近やってて、

プレイ時間が約60時間で
メインストーリーをクリアしました。

いろいろと
考えさせられて面白かったです。


通称キムタクが如く1の
ジャッジアイズ、

龍が如く6、龍が如く7とかは、
最後までクリアしたことがあります。


このキムタクが如く2
ロストジャッジメントは、

メインテーマが
ある種、独特な空間の
学校の教室内の「いじめ」ですが、


いろいろと
旧ジャニーズ問題と

リンクしてるなと思いながら、

ゲームを進めていきました。


学校の教室。

ジャニーズの合宿所。


被害者と加害者、
そのまわりの傍観者。

ゲームをやってて、
一番響いた言葉は、

チャプター11あたりで、
内容的にはこんな感じだったと
思うんですが、

あるキャラが、
(多分、いじめ被害者の母親?)

「大勢で、あったことを無かったことに
しようとしている。」


というような
セリフが出てくるんですが、

ジャニーズ問題と
自分の頭の中で
勝手にリンクさせて
やってたので、
いろいろと考えさせられました。

作者は、
ジャニーズの問題を意識してたかのような
内容だなと思いました。


ロストジャッジメント
裁かれざる記憶

「裁かれざる記憶」


なんか繋がりますね。


ゲーム内で
学校がある地域は、

龍が如く7で出てきた
横浜異人町です。

春日一番が
ホームレスで無一文になって
始まる場所、

道端のホームレス、
炊き出し、
ハローワーク、
かっぱ。
飲み屋街。

見慣れた景色。

龍が如く7といえば、
龍が如くがドラクエになった感じのシステムで、
ミニゲームもいっぱいある感じで
思い切りハマってたんですが、

龍が如く7では、
いろいろ寄り道しましたが、

キムタクが如く2、
ロストジャッジメントでは、

メインストーリーが終わるまで、
あまり寄り道しづらい感じの
作りになってて、

多分、いじめ問題の
ストーリーに集中させるために
こんな感じになってるんだと思います。

メインストーリーが終わると、
他の所に行きやすくなって、

いろいろとやり残した
サブストーリーを今やっています。


その見慣れた町並みを
スケートボードで走り回れる。
気持ちいい!!

スケートボードといえば、
光GENJIのバックで、
SMAPのメンバーが
スケボーを乗ってた時期、

バック・トゥーザ・フューチャーの
影響で小6の時に
スケボーを岩木川の土手で
やってたので、

懐かしい気分になりながら、
やっていました。


☆ミニゲームがいっぱい!!


キムタクが如く2
龍が如くシリーズと一緒で、

ミニゲームもいっぱいです。

ドローンレースとか、

セガの
アーケードゲームもいっぱい、

クレーンゲーム、

ダンスゲーム、

集音器、電波探知機、
探偵犬、ドローンでの
アイテム探し、

VRすごろく、

ゴルフゲームなど

これでもかと
いっぱいあります。


他社のゲームだと
ミニゲームといえば、

取ってつけたような、
一回やって終わりというような、
まともに楽しめないものが
多いですが、

キムタクが如くとか
龍が如くシリーズの
ミニゲームは、
まともに繰り返し出来る感じの
ミニゲームが多いので、
個人的には、
お得感がありますね。


広告です。

>>Amazonで龍が如くシリーズを見る


>>楽天市場で龍が如くシリーズを見る



☆まとめ


ロストジャッジメントの中で
やたらと強かったのが、

玉木宏さんがやってた
相馬和樹。
アイスピックで
攻撃してくるヤバいやつです。

ここでの戦いの時に
難易度をノーマルから
イージーに一時的に下げました。

シャープな感じが、
見た目のイメージとピッタリな
役でした。

ロストジャッジメントの
メインテーマが「いじめ」「復讐」でしたが、

ゲームの中で、
キムタクがすれ違いざまに
チンピラ、ヤクザ、
不良学生などを

「いじめ」の場面以上に
ボコボコにやっつけていく感じが、

ちょっと、
どうなんだろうか?
変だなという感じでやっていました。


実生活でやってたら
完全にアウトですね。

ゲームだから思い切り出来る!!


横浜異人町で彷徨いてて、
また龍が如く7をやってみたくなって、

ダウンロードして、
始めようとしたら、

そういえば500円で
DLCを買ってたなと思いだして、

DLCを買ったのにやってなかったので、
最初からやってみようかなと
思っています。

龍が如く7をクリアしたら
またロストジャッジメントがやりたくなる

というような感じで、

ぐるぐるやり続ける。

ことにはならないか?


とにかく
DLCがある状態で龍が如く7を
やってみます。


キムタクが如く2のストーリーをクリアした感想!
でした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/2448-2ae8800e