マーシャルCODE25のファームウェアをV1.48にアップデートしてみた! - akitのギター部屋

マーシャルCODE25のファームウェアをV1.48にアップデートしてみた!

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

マーシャルCODE25のファームウェアをV1.48にアップデートしてみた!


マーシャルCODE25ファームウェアアップデート2023年B


最近、
中古で買ったノートパソコンが発売から8年
自分が手に入れてから4年と
(2015年製)
古くなってきたので、
新しくHPの中古ノートパソコンを買いました。

HP ProBook 650 G4 Notebook PCです。
2018年11月あたりに
発売されたモデルなので
約5年経ってることになります。
約46000円

フルHD
第7世代CPU
Windows11
メモリー16GB
新品SSD512GBに取り替え
WPSオフィス付き
DVDマルチドライブという感じで、
オンラインゲームをやるわけでもなく、
高解像度の動画編集をするわけでもなく、
YouTubeを見たり
ブログを書いたり、
ちょっとした曲作りだったり、
軽い画像編集というような使い方なので、
自分の使い方だと充分なスペックです。

ということで、
まともに使える状態にするために
今まで使ってた古いパソコンから
ID&パスワード管理をするソフトとか、
マルチエフェクターの
HOTONE AMPERO ONEを
パソコンからコントロールするための
AMPEROエディターとか
いろいろ移動させていました。

その流れで、
そういえば、
グーグルクロームのブックマーク
溜まり過ぎてるなと思ったので、
いらないブックマークを
どんどん削除していきました。

それでブックマークを見てたら
マーシャルのデジタルギターアンプの
CODE25のブックマークがあって、
久しぶりにホームページを見てみたら、

2023年9月25日に
V1.48にファームウェア
アップデートされた
という表示がありました。

CODE25だけでなく
CODE50、CODE100、
CODE100Hもだそうです。

マーシャルCODE25は、
アマゾンでの取り扱い日を見てみると
2016年になってて
発売から7年経ってても
ファームウェアのアップデートがされてる
ということです。

アップデート内容が
2019年から2023年までで
8回ぐらいあったみたいです。

自分がマーシャルCODE25を買ったのが、
2019年で、
ファームウェアを書き換えるには
A-miniBタイプのUSBケーブル
必要なんですが、
2019年に買ってすぐ1回だけ
ファームウェアをアップデートした状態で
放ったらかしにしていました。


マーシャルCODE25ファームウェアアップデート2023年E


A-miniBタイプのUSBケーブル
スマホとかマルチエフェクターとか
テレビゲームには、
あまり使われることがないタイプの
USBケーブルで、
デジタルカメラとかによく使われてる物
みたいですね。

4年ぶりということで、
このUSBケーブル。
どこに行ったか分からなくて、
いろいろ部屋の中を探して、約30分。
マーシャルギターアンプの隣の
保存食が入った箱の下にありました。
意外と近いところに。


マーシャルCODE25ファームウェアアップデート2023年C


早速、パソコンと
マーシャルCODE25を
A-miniBタイプのUSBケーブルでつないで
マーシャルのCODE25のファームウェアを
アップデートするページを
グーグルクロームで表示させて
ページを日本語化した状態で、
「ブラウザでのファームウェアアップデート」
をクリックして、

マーシャルCODE25ファームウェアアップデート2023年D


表示される内容に従っていって、
無事にアップデート完了しました。

これらの
ファームウェアのアップデートは、
内容を見てみると音に関係する物ではなく、

CODE25は、
スマホアプリマーシャルGATEWAY
ギターアンプをコントロールできますが、

そのマーシャルGATEWAYと
Bluetoothの機能を改善する物みたいですね。


☆自分のマーシャルCODE25の使い方


マーシャルCODE25ファームウェアアップデート2023年A


自分の今の
マーシャルCODE25の使い方は、
マルチエフェクターのHOTONE
AMPERO ONEで完全に音作りをして
CODE25の方は、
プリアンプ、リバーブ、ディレイ、
モジュレーションなどを
完全にオフにして、

フルレンジのパワーアンプ&スピーカーとして
使っています。

一般的なギターアンプでいえば、
センドリターンのリターンに
マルチエフェクターを入力してるような感じです。

ということで
スマホアプリのマーシャルGATEWAYを
長い間使ってなかったんですが、
久しぶりにスマホアプリと接続して
マーシャルギターアンプ
CODE25をコントロールしてみました。

マーシャルCODE25を
青ランプのBluetooth状態にして
スマホ本体でBluetoothをつなげますよと
タップ。
スマホアプリの
マーシャルGATEWAY側でも
Bluetoothをつなげますよと
タップでつながりました。

ついでに久しぶりに
エレキギターとCODE25だけでも
音を鳴らしてみましたが、
なんか新鮮な感じです。



広告です。


>>Amazonでマーシャルのギターアンプを見る


>>楽天市場でマーシャルのギターアンプを見る



☆まとめ

マーシャルのCODE25が発売されてから
7年も経つんですね。

7年経ってても
CODE25は良い音してて
マルチエフェクター的なものも入ってて
チューナーもついてて
練習用のギターアンプとして
使いやすいですが、

7年も経ってるということで
2023年の今の技術であれば、
もっと実際の真空管ギターアンプに
近い音が鳴らせるんでしょうね。

そろそろ
マーシャルの新しいデジタルギターアンプが
見てみたいですね。

個人的には、
CODE25は25Wで25なんですが、

自分の部屋だけで弾くには
音がデカすぎて
ボリューム1~2程度までしか回さないので、
できれば、10Wとか
CODE10とかあったら嬉しいなと思っています。

この記事、
今回買ったHPの中古ノートパソコンで
初めて書いてみました。


マーシャルCODE25のファームウェアをV1.48にアップデートしてみた!
でした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/2441-c1891b39