猫ゲームSTRAYをDLしてクリアしてみた!エクストラで - akitのギター部屋

猫ゲームSTRAYをDLしてクリアしてみた!エクストラで

猫ゲームSTRAYをDLしてクリアしてみた!エクストラで


猫ゲームSTRAYエクスト感想1


猫ゲームSTRAY面白いです。

できれば、
PS5本体を手に入れてから
プレイステーションプラス
エッセンシャルからエクストラ
アップグレードしたかったんですが、
(転売屋からは買いたくない)
(2023年になったら
 普通に買えるようになるって本当か?)
(PS4がいつまでもつのか)

楽天ブックスとかAmazonで見ても
まだまだ買える雰囲気が無いので、

2023年1月はじめ辺りに
PS5本体を手に入れる前に
プレイステーションプラスのエクストラに
アップグレードしてみました。

プレイステーションプラスを
エクストラにした一番の理由は、

他にもやりたかったゲームは
いろいろありますが、

まず、

どうしても、
猫ゲームのSTRAYをやってみたかったというのが、
一番の理由です。

他にも同時期に10本ぐらいダウンロードして
ゲームをやってるんですが、

その中でも一番はじめに
猫ゲームのSTRAYを最後までクリアしました。

クリアまでに掛かった時間は
約8時間で、
実際は失敗してやり直した所も結構あったので、

実際は、10時間ぐらいは、
やったと思います。

なんとなくでやって最後まで行って
ゲーム達成率が36%です。

ということで、
セーブデータの保存の枠が3つあるので、
セーブデータ2個めで
2周めを始めたところです。

1周めは、
操作があまり分からなくて
初めの方がボヤッとやってたので、

次は、いろいろ寄り道して
いろいろ遊んでみようかと思っています。

STRAYは
猫好きには、たまらない感じで、

感情移入して、
最後の方は、泣きそうになる
謎解きアクション

そんな感じのゲームです。


という事で、
猫ゲームのSTRAYをやった感想を書いていきます。



☆猫ゲームSTRAYの感想


猫ゲームSTRAYエクスト感想3


プレイステーションプラスを
エクストラ以上プレミアムでも
ダウンロードしてやることができます。

まず、なぜ猫ゲームの
STRAYが気になったかといえば、

今は家で猫を飼っていませんが、
今から20年以上前に
家には、5~6匹猫がいました。

29歳の時まで。
現在49歳。

5~6匹というのは
物置きに住み着いた
近所の野良猫も居たので、

5~6匹ということです。

猫を飼ってると猫が寄ってきますね。
発情期になると
近所で鳴き声が凄かったです。

小さい時にも猫を飼ってたことがあるので、

合計で10匹ぐらい家に居たことがあります。


猫に守られた経験もあります。

小学校5年ぐらいの時、
学校を休んで、
家で体調が悪くて寝てたんですが、

突然、自分が寝てるところの
窓をドンドンと叩く音がしてきて、

なんだ?
なんだと自分が怯えてたら、
うちの猫が窓側の外に向かって
野太い声で吠えていました。

明らかに自分を守ろうとしてる行動でした。

メス猫だったんですが、
個人的には守られたと思っています。

結局はカーテンを開けたら
友達が学校からの
届け物を持ってきただけなんですが、
そんなこともありました。

最近は、
家の近所で猫を見かける事は滅多にないですが、

降った雪に
猫の足跡が残ってることがあるので、
今でも近所では猫がいるんでしょうね。
自分が見てないだけで。

一番最初に
家に居た猫は、
小学校2年ぐらいの時に
近所に居た猫を捕まえて
家に連れて帰ったんですが、

それから家に1週間ぐらい居たと思います。


後から家から数十メートル離れた
近所の人が飼ってた
飼い猫だとわかって
愛着が湧いてきてたのに、
泣いて返すことになった。
という事もありました。

という事で、
テレビゲームの中に猫が出てくるゲームが
気になってしまいます。

今までで、
猫がリアルだなと思ったゲームといえば、

アサシンクリードオリジンズの中に出てくる
猫の動きがリアルだなと。

アサシンクリードオリジンズは、
エジプトが舞台で、

猫はエジプトと縁があるので、

フォールアウト76にも猫が出てきますね。

サイバーパンク2077にも、

他にも猫が出てくるゲームは、
いろいろありますが、

STRAYだったら猫自体を操作できる!

猫が出てくると気になってしまいます。

猫が出てくるゲームの中でも

STRAYの中の猫は、
いろいろ観察して、
猫の動きを研究したんだろうなというのが、
よく見られます。

爪を研ぐ感じ、

走る姿、高いところに飛び乗る感じ、

寝る姿、じゃれる感じ、

見ながらニヤッとしてしまいます。


そのうち
B-12というロボットが仲間になります。

ドローンですかね。

このロボットに最終的には
感情移入してしまって
泣きそうになってしまいました。

やってみるとわかります。

道中は、
下水道、建物の脇道、
裏道、エアコンの室外機、
柵、ベランダ、
ギラギラしたネオン、
サイバーパンクな世界。

猫の低い視点で
通り抜けて行くことになります。

この感じ、

小さい時に
あまり通ってはいけない感じの
人の家の裏側を通り抜けたり、
自分の家の屋根に電柱を伝って
意味もなく登ってみたり、
車のスクラップが集まった
ガラクタ屋の前を通り抜ける時の感じだったり
暗くなってからの飲み屋街の怪しい感じを
思い出しながら
懐かしい気分にもなりました。

クリアまでの時間が約8時間と
かなり短いので、

もっとやってみたい感じではありますが、
充実感はあります。

STRAY2とか続き物がでたら
絶対やってみたいゲームです。

良いゲームです。

猫ゲームSTRAYエクスト感想2


猫を見ながらニヤニヤして
最後にはロボットに感情移入して、
泣きそうになるそんな猫ゲームです。


気になる方は、ぜひやってみてください。


☆まとめ


このSTRAYという猫ゲーム

Annapuruna Interactiveという
メーカーで販売されてるんですが、

このメーカーと
自分は相性が良いみたいです。

プレイステーションプラスの
エクストラでダウンロード出来るゲームで、

タイトルと絵の雰囲気と、
説明文を読んで、
なんとなくダウンロードしたゲーム、

約10本中の3本、
Annapuruna Interactiveの物で
STRAY

Outer Wilds

The Artful Escape
3つありました。


Outer Wildsは、
太陽が爆発するまでの約20分を
繰り返すゲームで、

宇宙探検物のゲームです。

手に入れた物、記憶を持ったまま
太陽が爆発するまでの
約20分を繰り返しながら、

謎を解いていくゲームで、
STRAYと同じくハマっています。

面白いです。


The Artful Escapeは、
はじめの部分だけやってみました。

主人公は、
パッとしないミュージシャンで、
おじさんは売れてたフォークミュージシャンで、
街のみんなはおじさんの流れを期待してるが、
おじさんの残像に振り回されてて、
おじさんの音楽の方向性のまま行くのか、
自分独自の音楽性に突き進むのか、
悩んでる感じで始まりの部分が
進んでいきます。

絵の独特な感じとか、
はじまり方とか、
面白くなりそうな雰囲気があります。

フォークギターなのか、
エレキギターなのか?

ちなみにこのブログは、
基本的にエレキギターとテレビゲームの
記事をメインで書いています。

話を戻して、

3つのゲームどれもが10GB程度の容量で、
プレイステーションプラスを
エクストラにしたことによって、
出会えたゲームなので、

エクストラにして本当に良かったです。


気になる方は、やってみてください。


そろそろPS5本体が欲しい!!


猫ゲームSTRAYをDLしてクリアしてみた!エクストラで
でした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/2408-f14ee8fa