電気毛布NA-08SLを買って使ってみた!買い替え - akitのギター部屋

電気毛布NA-08SLを買って使ってみた!買い替え

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

電気毛布NA-08SLを買って使ってみた!買い替え


電気毛布NA-08SLのA


今回、
電気毛布のNA-08SLを買いました。

電気敷き毛布です。
サイズが180cm×85cmで
シングルのロングサイズです。

今まで使ってた
電気毛布の調子がおかしくなってからの
買い替えです。

前まで使ってた電気毛布の
電源ケーブルに

「2012」とあるので、
製造されてから
10年間経ってることになります。

楽天市場の
購入履歴を調べてみたら、
買ったのは2014年でした。

去年使ってた時に
どこかの接触がおかしくなったのか、

熱くなったり
全く熱を感じなくなったり
不安定な感じだったんですが、

今年の10月終わり頃
青森県は寒くなってきたので、
今年も電気毛布を使い始めました。

やっぱり熱を感じない時があって、
そういえば、
去年おかしくなってたなと思い出して、

楽天市場でいろいろ選んで、

今回の電気毛布NA-08SL
買うことになりました。


電気毛布NA-08SLのE

ちなみに
この記事を書こうと思って、
ネット上で調べて、
今、初めて知ったんですが、

NA-08SLは、
椙山紡織株式会社の電気毛布です。
「すぎやま」

2012年から
今まで使ってた電気毛布が、
「なかぎし」
NAKAGISHIの電気毛布なんですが、

平成25年
「椙山紡織株式会社」が
大阪府和泉市の電気毛布メーカーの
「なかぎし」を買収したそうです。

椙山紡織株式会社のホームページに
書かれてありました。

電気毛布NA-08SLは、

電気毛布NA-08SLのC

日本製
メイド・イン・ジャパンです。

平成25年といえば、
西暦2013年で、

製造されたのが2012年。

自分が「なかぎし」の
電気毛布を買ったのが、

「なかぎし」が買収された1年後に
買ってた事になります。

自分が電気毛布を買う時に

楽天市場の商品ページに
電気毛布のコントローラーの
画像もあって、

なんか今まで使ってた
電気毛布と同じ形のコントローラーだけど
なんでメーカーの名前が違うんだろうなと
OEMかと思ってたんですが、

買収したという事で、
製造ラインが一緒なんだなと

今、調べてみて
買った後に分かりました。

2つ上の写真、
左が「すぎやま」の電気毛布、
右が「なかぎし」の電気毛布の
コントローラーです。

ということで、

椙山紡織株式会社
「すぎやま」の電気毛布、
NA-08SLを
実際使ってみた感想を書いていきます。



☆掛け?敷き?どっち?

電気毛布NA-08SLのB


今回買った電気毛布NA-08SLは、
180cm×85cmの
電気敷き毛布で、
完全に敷き毛布ですが、

前まで使ってた
電気毛布は電気掛け敷き毛布でした。

掛け敷きです。どっちもありです。

サイズ的には、
188cm×130cmで、

掛け毛布として、
毛布の上に掛けて使っていました。
更に上に掛け布団という感じです。

サイズ的にだいぶ違います。

今まで使ってた電気毛布が、
ダブルサイズなので、

シングルサイズの電気毛布で
敷きに固定されて、
どうなんだろうかと

縦の長さが
140cmぐらいの安い電気毛布も
売られていますが、
自分の身長が190cm近くあるので、

短いとズレそうだったので却下。

180cm×85cmというサイズ感。

買う時に
ちょっと悩みました。

でも電気毛布に
値段的に5000円以上は出せないなと。

他の販売店の
椙山紡織株式会社の
NA-08SL電気敷き毛布の
レビューを見たら、

生地の感じが良いみたいで、
コントローラーも似た感じで、
使いやすいそうだなと。
値段的にも安い。買える。
日本製、メイド・イン・ジャパン。

NA-08SL
買うことに決めました。


今回は珍しく代引きで買ったんですが、

こちらの販売店では、

代引き手数料が220円で、

代引き手数料を入れても
楽天市場の
他のレビュー件数が多い販売店より
安かったのでこちらで購入しました。

自分が買った時には
80円OFFクーポンがあったり、
ポイント3倍のタイミングだったので、

代引きでなく、
ポイントだけで買う人とかは
実質、4000円以下に
なるタイミングもあると思います。

自分が買った時は
送料無料で4136円でした。







☆実際、NA-08SLを使ってみた感想

購入から2日後、
家に配達の人が来て、

端数の金額は
楽天ポイントで払ってたので、

配達の人に5000円札を渡して
1000円おつりです。

配達の人が来た時に
ずいぶんでっかいダンボール箱だなと
思ったんですが、

ダンボール箱の3分の1ぐらいの大きさの
電気毛布の箱が入っていました。
(このダンボール箱は使える。)

そのダンボール箱には、
朝サイクリングの時に買いだめた
ジュースが入っています。


電気毛布に話を戻して、


電気毛布NA-08SLのD


実際、電気毛布を触った感じは、

他の販売店のレビューに
書かれてた通り、
電気毛布の生地がふわふわで、
値段が安かった割に
良い感じでした。

敷き布団の上に
今回買った
電気毛布NA-08SLを敷いて
更に
ふわふわのシーツを敷いて
1週間ぐらい寝てみました。

ということで、
実際、肌に触れるわけではないので、
電気毛布のふわふわ感は、
あまり関係ないですが、
今使ってる敷き布団が薄めなので、
背中に当たった感じが、
少し柔らかくなって、
眠りやすくなった感じはあります。

ちなみに
絨毯に直接敷き布団を敷いて寝ています。

築50年以上のボロくて
8部屋ある家の木枠の窓がある
2階の部屋で寝ています。


敷きの電気毛布でも
特に問題ないみたいですね。

1週間使ってみて気になる所といえば、

ふわふわの生地2枚の中に
電熱線?発熱体が入ってる構造なので、

寝てるうちに
電気毛布の生地がよれてきます。
端がよじれる感じです。

寝返りをうつたびに
微妙にズレてくるんだと思います。

毎日、よじれを直せば
問題ない感じです。

ちょっとした問題といえば
そのぐらいで、

問題なく暖かいです。
敷き布団側から暖かい方が
掛けよりも暖かいかもしれません。

暖かくなるかどうか
分からない状態から開放されました。

現在は11月25日ですが、
電気毛布のコントローラーの
4割から中間あたりで
暖かさが調度良い感じです。

ちなみに
電気毛布NA-08SLの性能は、

説明書を見ると
コントローラー

弱で温度が20度で3whで電気料金1時間で0.1円

中で温度が36度で18whで電気料金1時間で0.5円

強で温度が52度で31whで電気料金1時間で0.8円

と書かれています。


戦争とかの影響で、
これから電気料金が上がると思うので、

実際は、
もうちょっと値段が上がると思います。

と言っても
電気料金が3割値上がりしたとして、
中で8時間つけっぱなしだとしても

良い眠りにつながると思うので、
それでも維持費は安いですね。

湯たんぽより準備が楽です。


これから青森県の冬が
どんどん厳しくなってくると思いますが、

床の方から寒くなってくると思うので、
敷きの電気毛布を選んで正解だったなと

コントローラーも
今まで使ってたのと同じ形で、
使いやすいです。


買ってよかったです。



>>楽天市場で椙山紡織の電気毛布をレビュー件数順に見る

>>Amazonで椙山紡織の電気毛布を見る



☆まとめ


この記事を書いてるのが
2022年11月25日です。

今日の朝、
サイクリングを7.5kmぐらい
走ってきたんですが、
サイクリングしてる人は
自分以外に、ほとんどいなくて、
寒くなりましたね。

手袋をつけて走っていますが、

特に顔が寒い!
目が寒い!

よく通る道の
紅葉も完全に時期が過ぎた感じで、

落ち葉も片付けられてて、
そろそろ雪が降ってくる頃ですね。


熱くなるかならないか
分からない不安定な
今まで使ってた電気毛布から

新しい電気毛布になって、
今年の冬は、眠りやすくなって、

眠りやすくなれば、
健康にもつながると思うので、
買って良かったです。


冬支度、次は何を買おうかな。
ダウンジャケット?
マウンテンパーカー?
カーボンヒーター?


電気毛布NA-08SLを買って使ってみた!買い替え
でした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/2401-88fa203c