クリーンなギターアンプVST 見た目作り - akitのギター部屋

クリーンなギターアンプVST 見た目作り


SynthEditでJAZZに合うような

ギターアンプVSTの見た目を

作りました。

パワースイッチとリバーブスイッチは、フリーソフトのKnobManで作りました。

見た目を木っぽい感じで木目を全面的に出しました。

テクスチャーは、フリーのバーズアイメイプルを使ってます。

見た目はフリーソフトのSkinManを使いました。

まだノブと配置に違和感がある気がしますが、大体こんな感じです。

名前は、音色が綺麗に透き通るイメージなので

Crystal ampと名付けました。

次は、回路と見た目の微調整をします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/230-e80771ff