ギターアンプの周波数特性 - akitのギター部屋

ギターアンプの周波数特性

ギターアンプの周波数特性


ギターアンプのトーンコントロールの

トレブル、ミドル、ベースのつまみを5にしたとき、

ミドルにくらべて、トレブルとベースのピークの音量が

10dBから20dBぐらい大きく、ドンシャリ型で、

初期のフェンダーアンプとか

マーシャルアンプからトーン回路の基本的な考え方は、

あまり変わってないらしいです。


そう考えると自分にもギターアンプが作れるんじゃないか、

近づけるんじゃないかという気になってきます。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/21-17f34281