MOOER Ninety Orangeフルアナログ回路のフェイザーミニサイズエフェクター - akitのギター部屋

MOOER Ninety Orangeフルアナログ回路のフェイザーミニサイズエフェクター

MOOER Ninety Orangeフルアナログ回路のフェイザーミニサイズエフェクター


エフェクターボードのすき間に
スッポリはまりそうな
MOOERのフェイザーのミニサイズエフェクターです。


Ninety Orangeという名前。

オレンジ色ということで、

MXRのPhase90を意識した
フェイザーエフェクターだと思います。

手にすっぽり収まるような大きさで、
雰囲気が寿司とかミニカーというような感じで
可愛いです。

ヴァンヘイレン的なフレーズが弾きたくなるような
感じです。

こういうのを1個手に入れてしまうと
ミニカーのように次々とコレクションしたい!
というスイッチが押されてしまうと思うので、
自分は買いませんが、

雰囲気的に良いと思います。


YouTubeでMOOER Ninety OrangeとMXRのPhase90の
比較動画で音を聴いてみたんですが、

感想としては、

どっちもフェイザーらしく
音がジュワジュワしてたんですが、
MOOER Ninety Orangeの方が
音の癖があっさりしてるなと思いました。

音の雰囲気だけで判断したら、どっちかといえば、
MXRのPhase90の方が個人的には好みです。

MOOER Ninety Orangeは
VintageとModernの2種類のトーンをトグルスイッチで
選べるというのが良いと思います。

フルアナログ回路も良いです。

トゥルーバイパス仕様ということで、
バイパスにした時に音が変わらないというところも
良いと思います。

ペダルボードにコンパクトに収めることに、
こだわる人には、MOOER Ninety Orangeが良いと思います。


MOOER Ninety Orangeでジュワジュワしたい!という
興味のある方は、
こちらから



>>楽天市場でMOOER Ninety Orangeの最安値を見る

関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1711-b8755904