パソコンをギターアンプに! 初心者に必要な物。 - akitのギター部屋

パソコンをギターアンプに! 初心者に必要な物。

パソコンをギターアンプに! 初心者に必要な物。


このブログでは、

できる限り、お金をかけないで

ギター環境を整えて弾く事を考えてやっています。


パソコンをギターアンプにするために
必要な物は、


まず、エレキギター!

安いもので良いです。自分流に改造しまくってください。

安いものだと1万円以下から、売られています。
(家には新品で5980円で買ったPLAYTECHのST250という
 エレキギターもあります。)

ギターアンプとかエフェクター類は、フリーVSTでも質の良い物が手に入りますが、
エレキギターは大事です。
(フリーVSTとはパソコン上で機能するエフェクターなどです。
 ダウンロードしきれないぐらいにいろいろ無料でダウンロードできます。
 世界中で作られています。)


シールドケーブル。ギターとギターアンプをつなぐもの。

部屋の中だったら3m~5mの物。


パソコン

自分のパソコンは、2006年に発売された物の中古品です。

中古のデスクトップPCで、

DELLのGX620MT

ペンティアム4の3GB、メモリー2GB、HDD250GBです。

映像には弱いですが、音はまともに使えます。

まーぶるPCという店で買いました。

送料込みで38000円だったと思います。

(2013年まで使っていましたが、
 今はWindow7パソコンでDELL OPTIPLEX780を使っています。
 同じくまーぶるPCで本体のみで中古で38000円で買ったものです。
 このパソコンでブログの記事を書いたり
 YouTubeにアップする動画の編集とかもやったりしています。)


オーディオインターフェイス

パソコンとギターをつなげる物です。

ギター用で、安いものだと楽天で2000~3000円ぐらいで売られています。

ASIO対応の物で、自分が使ってる物は、

ZOOM ZFX plug in Control Packageです。

ASIOは音の反応が良くなります。


あとステレオミニプラグのケーブル1.5mを2本ほど。

オーディオインターフェイスとパソコンをつなぐための物です。

パソコンとはUSB接続もしていますが、応用編としてあったほうが良いです。


モニタースピーカーかヘッドホン


あと、最低限、
インターネットにパソコンでつなげられる環境

フリーのギターアンプVST、エフェクターVSTを

ダウンロードするために必要です。

自分の場合、NTT docomoのスマホでWi-Fiテザリングで
インターネットに接続しています。


なんだかんだで、通信設備を抜くと、自分の場合、

ここに上げただけでも120000円ぐらいかかっています。


今だったら(2015年)
エレキギター、オーディオインターフェイス、
パソコン、シールドケーブル、ヘッドホン
など
金額を突き詰めていくと通信設備を抜いて50000円もあれば、

一通りそろうと思います。

ハードディスクレコーディングも出来るようになります。

こんな感じです。


自分が作ったブログ
>>ZOOM ZFX plug in Control Packageのブログ

>>安いギター用オーディオインターフェイス ベリンガー

最近自分ではフリーVSTをあまり使ってないです。
理由としては販売されてるマルチエフェクターの方が、
音が良くて音作りも早く出来るからです。
やっぱりお金を使った方が良い経験が出来ます。
2014年のおすすめはこちらです。

>>ZOOM G3の良さを伝えるブログ

ZOOM G3とZOOM G5のレビューを動画付きでやっています。
参考になると思います。


自分が安く中古パソコンを買った店
>>まーぶるPC



追記2015年7月27日

オーディオインターフェイスのいろいろ

パソコンとエレキギターをつなぐものとして
オーディオインターフェイスがありますが、

オーディオインターフェイスにも
いろいろあります。

ものすごく機能的にシンプルな
エレキギターとエレキベースだけが
つなぐことが出来る2000円~3000円ぐらいの
安いものから

ボーカルとかのマイク、
キーボード、エレキギター、エレキベース、
音に関わるものだったら何でも繋げられる多機能なもの。

自分も使ってるZOOM G3、ZOOM G5のように
マルチエフェクターに
オーディオインターフェイス機能もついてるものなど
いろいろあります。

家には、
パソコンにエレキギターをつなぐものとしての
オーディオインターフェイス機能のある物は
3種類あります。

自分がオーディオインターフェイスとして
メインで使ってるものは、
今はなかなか手に入らないZOOM C5.1tですが、

エレキギター、エレキベース、
マイク、キーボードなど、いろいろつなごうと思えば
つなげられる物です。


パソコンをギターアンプにしたい!!
というアナタは、

パソコンでエレキギターの音を鳴らしたい!!

エレキギターの音を録音したい!!

結局はエレキギターで曲を作りたい!!


更に音楽で人を驚かせたい!!


という気持ちがあると思います。


パソコンとエレキギターをつなぐものとして
オーディオインターフェイスの
シンプルな機能で安いものを手に入れても
問題無いと思いますが、

エレキギターの音を録音してるうちに
どんどん欲が出てくると思います。

エレキギターだけでなく
マイクなどで色んな音を録音したい!!

という気分になってくると思います。

そういう後のことも考えて、
オーディオインターフェイスを選んだ方が良いと思います。


結局、自分がどうなりたいのか?
ということです。

イメージしてみてください。


パソコンをギターアンプに! 初心者に必要な物。
でした。


2015.7.27記事更新


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018-03-08 11:04 | from -

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/169-922e15de