ファイナルファンタジー12を2014年2月に始めてから約30時間!感想 - akitのギター部屋

ファイナルファンタジー12を2014年2月に始めてから約30時間!感想

ファイナルファンタジー12を2014年2月に始めてから約30時間!感想

ファイナルファンタジー12を2014年2月から
やり始めました。

FF12ファイナルファンタジー12

PS2版のFF12です。


プレイ時間10時間ぐらいの時

ボスキャラの
ミミッククイーンに何時間も結構手こずってたんですが、

常にライブラ状態になる
アクセサリー?何だったか忘れましたが、

ミミッククイーンの弱点は
ライブラで見るとブリザドなので

魔法が買える所まで戻って

魔法を手に入れたら
ミミッククイーンを結構簡単に倒せました。

その時は無理だ!と思っても
ちゃんと考えて行動すると
意外と、あっさり抜け出せるものです。


そこから、だいぶ進んで、
ファイナルファンタジー12を今までで30時間ぐらいやったんですが、

現在、フランの故郷?のエルトの里あたりです。
エルトの里はフランに似た人?だらけで美人の里です。

30時間ぐらいやってきて
それまでフランに似たキャラを全く見てなかった所での
似た人?だらけだったので、
ちょっと気持ちがザワッとしました。

レベルがLV26です。


約30時間ファイナルファンタジー12をやってみた感想ですが、

音楽が変わらないまま、
フィールドからの敵との戦闘がスムーズなので、
いつゲームをやめようかと、やめ際に困る。
戦闘に中毒性があります。
時間を忘れて、ずっとやってしまう感じがあります。


ボスキャラを倒した時に流れる
ファイナルファンタジーシリーズおなじみの音楽が
たまに聴けるとゾクッとする。


最近までガラケー版でやってたオンラインゲームの
イルーナ戦記と世界観とシステムが
似たような感じの所があるので、
ところどころダブって見えます。
FF12が2006年発売でイルーナ戦記は2009年なので、
イルーナ戦記がFF12を意識してるのかなと
ちょっと思いました。


ストーリーがしっかりしてる。
映像に重厚感がある。


先に進めよう進めようとすると
なかなかお金が貯まらない。
ちょっと立ち止まって
効率のよいお金の貯め方を考えた方が良いかもしれない。


右スティックで視点を
いろんな方向に向ける事が出来るんですが
最初左右の感覚が自分とは逆な感じで
なかなか馴れませんが、
右スティックをグルグルする感じは大事です。
チョコボに乗った時に大事だなと思いました。


召喚獣をフィールド上で出現させて
敵をバッタバッタと倒していけるんですが、
その状態が自分が今までやってたFFシリーズとは違ってて
面白いなと思いました。


ガンビットという
キャラが自動的に動くための攻撃パターンなどを
細かく設定するシステムがあるんですが
設定をどうしようかと悩む感じです。
ガンビットには、まだ馴れてないです。


という感じで、
ファイナルファンタジー12を2014年にハマってます。

ブックオフオンラインで105円で買ったとは
思えないぐらいハマっています。

面白いです。



自分が中古のゲームソフトを買う時
大体ここで買っています。
興味のある方は、
こちらから

>>ブックオフオンライン楽天市場店


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1648-b44191e6