新発売!BOSS ME-80が気になる!スペックを見た感想。直感的に操作できるマルチエフェクター - akitのギター部屋

新発売!BOSS ME-80が気になる!スペックを見た感想。直感的に操作できるマルチエフェクター

新発売!BOSS ME-80が気になる!スペックを見た感想。直感的に操作できるマルチエフェクター


最近、自分がメインで使ってる
ZOOM G3のマルチエフェクターが壊れたので、
次に何を買おうかと検討中なんですが、
楽天市場で新着順にマルチエフェクターを見てたら、

BOSS ME-80が新発売されるというのを
見つけました。

2014年1月25日発売予定だそうです。

パッと見、フットスイッチが8つ付いてて、
エクスプレッションペダルも1つ付いてるので、
ライブとかでは、直感的に操作できそうな感じです。

つまみもコンパクトエフェクターのような感じで、
直感的に操作できそうな感じです。

安いマルチエフェクターだと、
こういう直感的に操作できる物が簡略化されてるのも
多いので、これは便利だと思います。

簡略化されてるマルチエフェクターだと、
このボタンを押してから、このツマミを操作という感じで、
2度手間、3度手間な物が多いと思うんですが、
直感的に操作できるということで、
結果的には時間短縮になると思います。

ほとんどの人は、毎日いそがしいと思います。

手間が省ける分
エレキギターを弾ける時間を作ることができると思います。

エレキギターを弾いてるような人というのは、
直感的に操作したい!という人が多いと思うので、
これは良い所だと思います。

BOSSのエフェクターのイメージとしては、
エフェクター自体の作りが頑丈でしっかりしてるので、
長い間使っていけそうな感じがあります。

見た目に高級感があります。

プロのギタリストもBOSSのエフェクターを使ってる人も多いので、
信頼性ももあると思います。


BOSSのホームページで、
BOSS ME-80のスペックを詳しく見てみました。


☆最大38秒間のルーパー付き

☆USBオーディオインターフェイス機能

☆専用ソフトウェアBOSS TONE STUDIOで音色のパッチ管理ができる。

☆8個のペダルスイッチ

☆+2オクターブまで可能なピッチ・ベンド

☆各エフェクトのON/OFFを切り替えできるマニュアル・モード

☆BANK UP/DOWNぺダルも搭載


良いと思った所はこんな感じです。


ZOOM G3を使ってると
エフェクターをいろいろ選べたり
音が良かったり、直感的につまみ操作できたり
エフェクターをつなぐ順番を自由自在に変えられたり、
良い所はいっぱいあるんですが、
使ってると不満な所も少しあります。

ZOOM G3の場合、バンク切り替えで、
パッチモードにしてから
フットスイッチを2個同時押ししなければいけないとか
チューナーモードにするには、
フットスイッチを長押ししなければいけないとか
イライラする所もあります。

自分のやりたいこと、直感的に操作できること、
マルチエフェクターの金額的なこと
長い間使っていけそうかなど、
いろいろ考えて次のマルチエフェクターを決めたいと思います。


BOSS ME-80マルチエフェクター
直感的に操作したい人、
長い間使っていきたいという人にに良いと思います。


BOSS ME-80に興味がある方は、
こちらから

>>楽天市場でBOSS ME-80の販売店を見る

>>AmazonでBOSS ME-80の価格を見る


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1614-64f756f8