VOX Dynamic Looper VDL-1のルーパーをエレキギターで使うとしたら? - akitのギター部屋

VOX Dynamic Looper VDL-1のルーパーをエレキギターで使うとしたら?

VOX Dynamic Looper VDL-1のルーパーをエレキギターで使うとしたら?


最近、自分で使ってたZOOM G3が微妙な壊れ方をしたので、
メインのマルチエフェクターを
元々使ってたベリンガーのV-AMP2にしました。


微妙な壊れ方の記事です。

マルチエフェクター壊れた!微妙な壊れ方のZOOM G3


V-AMP2はギターアンプシミュレーターで、
ルーパーは付いていません。

ZOOM G3は、元々、
ルーパーを使ってみたい!
というところから始まって
ZOOM G3を買ったような所があるので、

ZOOM G3が微妙な壊れ方をしたというのは、
結構、不便な感じになっています。

エレキギターでバッキングを弾いて
ルーパーに録音しておいて
ギターソロを弾きまくるというような
練習が出来なくなってる状態です。


ZOOM G3は基本的に便利なものですが、
いろんな機能が付いてるものが壊れた時、
一気にそれらの機能が使えなくなるので、
多機能なものというのは
こういう時に大変なんだなと思いました。


そこで、
安くて単体のルーパーがあったらいいな!

ということになって、
実際自分で買うとすれば
VOX Dynamic Looper VDL-1という感じです。

3年前に発売されたものです。

実際買おうか考え中です。


楽天市場とかAmazonで見てみたら
送料無料で1万円以下で買えるルーパーです。

異常に安いなと思います。
販売店によって価格差が激しいです。

生産終了品でこの価格だそうです。


VOXのルーパーとしては、
コンパクトな、
VOX Lil' Looper VLL-1というのもありますが、
VOX Dynamic Looper VDL-1も
同じような価格で売られてるので、
個人的には 機能の多いコントロールペダル付きの
VOX Dynamic Looper VDL-1を選ぶという感じです。

色んな所に持ち運んで使いたい人にとっては、
VOX Lil' Looper VLL-1の方が便利だと思います。


金額が関係なければBOSSのルーパーを選ぶと思うんですが、

値段的に高いので、個人的には、

VOX Dynamic Looper VDL-1を選ぶかなという感じです。


ZOOM G3だとルーパーは1トラックですが、

VOX Dynamic Looper VDL-1だと
2トラック録音できます。

合計で90秒録音できます。

ZOOM G3に付いてるルーパーよりは、
スペック的に良い感じです。

特別、凝ったことをやりたい訳ではないので、
このぐらいで充分かなと思います。


ただ、マイナス面になる所といえば、
Amazonのレビューの評価が低い所です。

VOX Dynamic Looper VDL-1のエフェクター部分が
使いにくそうな感想が書かれていますが、

ここをどう考えるかです。

裏側のオンオフスイッチが壊れやすいという感想も
気になる所です。


あと、VOX Dynamic Looper VDL-1の
入力と出力が
VOXのホームページでスペックを見てみると
モノラルなので、そこもどう考えるか?
という感じです。


エレキギターだけでVOX Dynamic Looper VDL-1を
使うのであれば、VOXのルーパーだけで良いと思いますが、
YouTube動画でデモンストレーションをやってるような
エレキベース、キーボード、パーカッション、
ボーカルなどの音を重ねたい場合、
ミキサーも用意することになります。

ミキサーで音をまとめて、
VOX Dynamic Looper VDL-1に流しこむ感じの設定になると思います。


更に詳しく知るために
VOX Dynamic Looper VDL-1の説明書
VOXのホームページからダウンロードして
見てみました。

そういえば、
ZOOM G3に替わる
いろんなマルチエフェクターを見たり、
説明書を見てて気づいたんですが、
VOX Dynamic Looper VDL-1のフットスイッチと
KORGのマルチエフェクターの
AX3000Gのフットスイッチは同じものだなと
気づきました。

このKORG AX3000Gマルチエフェクターも
同じような1万円以下で購入できます。

何ででしょうか?

KORG AX3000Gは2006年に発売されたものみたいです。


VOX Dynamic Looper VDL-1の説明書を見てみました。


☆各エフェクトは最大で2つのパラメーターを調整する事ができる。

☆プリエフェクト(演奏時)とループエフェクト(録音後)

☆マスターリミッター付き

☆リサンプリング機能


説明書をいろいろ見ましたが、エフェクトは
一般的なエフェクターにあるような
細かい設定ができないみたいなので実際自分で使うとなれば、
最初は使ったとしても
エフェクト部分はあまり使わなくなるのかなと思いました。

ルーパー機能だけ使うことになると思います。

VOX Dynamic Looper VDL-1があれば、
現状よりも便利になると思うんですが、

本当に必要かこれから考えます。


VOX Dynamic Looper VDL-1に興味がある方は、
こちらから

>>楽天市場でVOX Dynamic Looper VDL-1の取扱店と価格を見る




関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1603-e6e5e081