エレキギターのフレット磨きにはスチールウールとフレット磨きプレート! - akitのギター部屋

エレキギターのフレット磨きにはスチールウールとフレット磨きプレート!

エレキギターのフレット磨きにはスチールウールとフレット磨きプレート!

フレット磨きスチールウール


エレキギターを長い間弾いてると

フレットの輝きが減って鈍い色になってきたり、

同じ場所でばかりチョーキングとか

ビブラートを繰り返すことによって

フレットが、そこだけ削れてきたりすると思います。


それで、なんとなく弾きづらいなということがあると思います。

見た目が綺麗じゃないなと気になる人もいるかと思います。


フレットを交換するとか、

フレットのすり合わせをするまでいかないぐらいの状態の

フレットを磨く時に使うものは、

スチールウールが良いです。


鍋の焦げ付き、汚れなどを落とす、

あのスチールウールたわしです。


>>楽天市場でスチールウールを見る


磨くとフレットが滑らかになります。

エレキギターが生まれ変わった感じになると思います。


12個入りで数百円という感じで安い値段で買えます。


たまにスチールウールで、

エレキギターのフレットを磨くんですが、

自分の場合は、

使ってるエレキギターが安いものということで、

指板とかも削れても構わないと思ってるので、

弦交換の時にマスキングテープとかで、

ガードをするということをしないんですが、


ちょっと高級なエレキギターを使ってる人が、

自分と同じようにフレットをスチールウールで、

ゴシゴシと磨くというのは抵抗感があると思います。


だからといってマスキングテープでガードをするというのも

いちいち面倒だと思います。


そんな時に

フレットを磨く時用の金属プレートというのがあります。


>>楽天市場でフレット磨きプレートを感想件数順に見る


フレット磨きプレートがあれば、

高級なエレキギターのフレットも

磨きやすいと思います。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1570-cc027cde