色彩と心理の本を読んだ感想!雑学をブログに応用する! - akitのギター部屋

色彩と心理の本を読んだ感想!雑学をブログに応用する!

色彩と心理の本を読んだ感想!雑学をブログに応用する!


色彩心理の本


ブログを書いたり文章を書いたりして

誰かに見てもらうようなことをしてる人にとって、

まず、読んでもらえるか?

読み進んでもらえるか?

という所が重要だと思います。


自分は、そのためにキャッチコピーの本とか、

コピーライティングの本とかを

参考になればいいなと思って、

読んでるんですが、

ブログには他にもいろんな要素があります。



このブログとか他にもいろいろブログをやっていますが、

文字の色の印象とか、

貼り付ける写真の印象とか

色に関して気になっていました。


色は重要だなと。


そこで、「色彩、心理」のキーワードで、

なにか無いか?と思って、

楽天市場で調べたら、入門書的な雑学の本を見つけました。


ネットショップ駿河屋で、中古本で見つけたものです。


タイトルは、

「色彩と心理」の おもしろ雑学です。


230ページぐらいの文庫本ですが、

いろんなことが書かれています。


ひと通り読みましたが、

進出色と後退色

寒色と暖色

ピアノはなぜ黒?

色形人間と形型人間

寿司屋で醤油を紫と言う訳


など、他にもいっぱいありますが、

なるほどな~。

と思う所がいっぱいでした。


読みやすい分かりやすい内容の本です。


元々は、記事のリンクの色をどうするか?とか

写真の色はどうする?とか

安心感とか説得力を持たせるには、

記事の文字色はどうする?という所を

意識するために

色彩と心理の本を買ったんですが、

色そのものの視点から

記事の内容を広げていって

文章を書いていく。

というのを早速、他のブログで書いてみました。


色をメインテーマで記事を書くということを

今までやってなかったので、

色彩と心理の本を買って読んでみて良かったです。


その記事の内容は、大雑把に言えば、

ファッション系の記事です。


ブログの記事のネタに悩んでる人は、

色彩、心理」の本を読んでみると

記事に書く内容がいろいろと展開しやすくなるかもしれません。


>>楽天市場で色彩心理の本を感想件数順に見る

>>Amazonで色彩心理の本を探す!


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1565-057434d6