BEHRINGER VM1激安アナログディレイを初めて使ってみた! - akitのギター部屋

BEHRINGER VM1激安アナログディレイを初めて使ってみた!

BEHRINGER VM1激安アナログディレイを初めて使ってみた!


自分が最近、気になってるギタリスト

例えば、

アラン・ホールズワースとか、

エリック・ジョンソンは、

ディレイの使い方が特徴的です。


簡単にいえば、「浮遊感」です。


最近、アナログディレイ関係の

YouTube動画を連続的に見ていました。


見た目と機能が似てる

deluxe memory manの動画も見たりしていました。


見たことがない人は、

YouTubeで、見たり、音を聴き比べてみると面白いと思います。



「自分もそういう雰囲気のエレキギターが弾きたい!」

「自分もアナログディレイで発振サウンドを出してみたい!」


ということで、

サウンドハウスで激安アナログディレイの

BEHRINGER VM1 Vintage Time Machineを注文してたんですが、

届くのが早かったです。

これです。楽天ではサウンドハウスだけで購入できます。




2日で青森県の家に届きました。
サウンドハウスからベリンガーVM1が届いた


パッチケーブルとかと一緒に注文してたんですが、

全部でちょうど5000円の買い物です。

サウンドハウス箱の中身2


箱を開けました。
ベリンガーVM1の箱を開けた


特に感動があるわけでもなく、

それは、家には似たような形の

ベリンガーの真空管オーバードライブのVT999も持ってるので

同じような見た目だなと思ったので

こんな感じになったんだと思います。


ベリンガーVT999とVM1

↑ベリンガーVM1とVT999


早速、他のエフェクターにベリンガーVM1をつなげてみました。

ベリンガーVM1の電源アダプター


ベリンガーVM1には、電源アダプターが付いてきます。

電池駆動ではなく電源アダプターのみで

使えます。

ベリンガーVM1本体


VM1には、POWERスイッチとフットスイッチがあるんですが、

POWERをオンにすると薄っすらと

POWERのLEDが光って、

フットスイッチをオンにすると

更にPOWERのLEDが明るく光る感じになります。


このLEDですが、

ベリンガーVT999の物もそうなんですが、

まっすぐに上から見ると

明るすぎて眼がやられます。


気になる所といえば、ここですが、

あまり、上から覗き込むことも無いので、

これはこれで良しとします。


ちょっとだけ軽く弾いてみました。


LEVELが6、MIXが6.5

CHORUSが1、DELAYが6

FEEDBACKが4で弾くと

ディレイトリックのフレーズが心地よいです。


この状態から、

FEEDBACKを10にして、

DELAYを操作すると発振サウンドが出ます。


操作によって音程が高くなったり低くなったりします。


ギュワンギュワンして気持ちが良いです。


何回もやりたくなってきます。


軽く弾いたといっても、

結局、1時間ぐらい弾いてたんですが、

腰が痛くなってきたので、やめました。


やっぱり、ツマミを直接触って

コントロール出来るというアナログ感覚が良いです。


マルチエフェクターの

ZOOM G3だけだと、この雰囲気は作れないです。


ベリンガーVM1を買って良かったです。


エレキギター→VM1→ZOOM G3という感じで、

ZOOM G3の深いリバーブとも組み合わせてみたんですが、

イメージ的には、

宇宙を漂う感じの雰囲気になります。


近いうちに、エレキギターで演奏した

YouTube動画を作ろうと思います。


Amazonでも購入できます。



追記

BEHRINGER VM1 Vintage Time Machineの発振サウンドの動画を録った!

VM-1を使って自分で弾いてみた動画を見れる記事です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1505-ef7fe45d