マインドマップビジネス超発想術 書き方使い方の本を買って見た! - akitのギター部屋

マインドマップビジネス超発想術 書き方使い方の本を買って見た!

マインドマップビジネス超発想術 書き方使い方の本を買って見た!


マインドマップビジネス超発想術


楽天市場で

発想力を鍛えるための本が何かないかと

調べていました。


そこで、発想力を鍛えるために

手書きのノートの取り方の本がありました。


それも良いなと思ったんですが、

マインドマップを使った発想方法の本を見つけました。


マインドマップとは、

真ん中にテーマとなる言葉を書いて

そこから、木の枝葉が分かれて伸びていくように

神経細胞が増殖していくように

言葉を吐き出していって、連想して、

書いていって、全体像を把握しやすくする

発想方法です。


マインドマップといえば、

FreeMindというパソコンのフリーソフトがあるんですが、

だいぶ前に

あるメルマガアフィリエイターが

メルマガで紹介してたので、

自分もダウンロードして何回か使ってみたんですが、

使い所と使い方が分からなくて

3回ぐらい使って、放っといていました。



フリーマインドは、フリーソフトなので

無料でダウンロードできます。

FreeMindダウンロードできるページ



FreeMindを使いこなす事ができれば、

いろいろと

これからやること、発想力、分析など

行動が定まりやすくなって

時間短縮になるだろうなと思ってはいました。


で、

マインドマップビジネス超発想術 遠竹智寿子著

を買いました。で、読みました。



これは参考になります。

実際、マインドマップを使ってる人の書き方、使い方が

画像で見れます。



分かりやすいです。



マインドマップという言葉は、

パソコンのソフトという感覚で今までは覚えてたんですが、

この本によると元々は、

大きい紙に手書きで書いていく発想方法みたいです。


実際、その写真が本に載ってるんですが、

言葉、色、イメージが混ざった感じの

カラフルな絵みたいな感じです。


始まりが分かったので、理解が進みます。



マインドマップビジネス超発想術には、

マインドマップの使い方、書き方が、

特に39ページあたりから

詳しく書かれているんですが、

自分の場合は、

「企画&分析」と「スケジュール」に

使えるなと思いました。


これを読んで、早速FreeMindを使って

自分がやってる「ブログアフィリエイトとは?」

というテーマで書いてみたんですが、

使い方が、ちょっと分かったので、

発想が書き出しやすくなりました。


今まで使ったことが無かった

FreeMindの機能も

このマインドマップの本を読んだことによって

使えるようになりました。


書くことに慣れてくれば、

もっとスムーズに発想力が膨らんでくると思います。


やっぱり、書き出すと、

これからやろうとしてる全体像が把握しやすいです。



例えば、

ブログをやってる人であれば、

これから書こうとしてるテーマで

マインドマップで、

どんどん発想していけば、今までよりも

内容の濃い記事を書けるようになると思います。



スケジュールをマインドマップに書いていって

終わったら消す。

ということがFreeMindを使えば

パソコンなので簡単にできます。

消さないとしてもパソコンのマインドマップ内で

簡単に移動させることができます。


手書きのマインドマップだとこんな簡単には

できないです。


便利です。


スケジュールの優先順位も簡単に把握できます。


キーワードを上に移動させるだけです。


マインドマップビジネス超発想術には

その考え方、書き方が載っています。



そういえば、今回FreeMindを使ってて

分かったんですが、

マインドマップの画像を簡単に

PDFとかJPG画像で吐き出すことができます。



発想したものを簡単に人に配ってみたり、

JPG画像なので、

その発想した図をブログとかにも載せることができます。


いろいろと出来る事が多くなると思います。


更に

マインドマップビジネス超発想術には、

CD-ROMが付いてて、

マインドマップの書き方、考え方が

動画でも見れます。


>>楽天でマインドマップ関係の本を安い順に見る

>>Amazonでマインドマップ関係の本を見る


自分の場合、楽天のブックオフオンラインで、

中古で105円で買えましたが、

定価で買っても損はない内容です。


いろんなことに伸び悩んでる人。

右脳左脳を活性化して時間短縮したい人に良いと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1481-4063156f