Blue Cat's FreqAnalystフリーVSTのフリーケンシーアナライザー - akitのギター部屋

Blue Cat's FreqAnalystフリーVSTのフリーケンシーアナライザー

Blue Cat's FreqAnalystフリーVSTのフリーケンシーアナライザー

Blue Cat's Freq analystを紹介します。

フリーVSTです。

今までフリーVSTのフリーケンシーアナライザーを

10種類以上ダウンロードして使ってみましたが

フリーケンシーアナライザーは表示が音によって変化する部分が多いせいか、

基本的に動作が重くなりがちですが、(パソコンが古いせいかもしれません。)

このフリーケンシーアナライザーは、見た目がカッコイイのと、

表示がわかりやすいのと、パソコンとの兼ね合いで良く使っています。


自分の使い方はペダルエフェクター、

Syntheditシンセエディットで作ってる自作VST、フリーVSTなどの

周波数特性、低音高音の下がり方、どこにピークがあるか、などをこれで調べています。

なかなか使えます。


音を出しっぱなしにしなくても

その周波数のピークで表示をストップさせておくこともできます。


左右の音を別々に表示させることもできます。

表示の分解能を雑にしたり細かくしたりもできます。


これは使えます。オススメです。


>>Blue Cat's FreqAnalyst


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/14-c649ea20