握りやすい疲れにくいパソコンマウス人間工学デザイン - akitのギター部屋

握りやすい疲れにくいパソコンマウス人間工学デザイン

握りやすい疲れにくいパソコンマウス人間工学デザイン


今の生活でパソコンに向かってる時間というのは

人によっては相当長いと思います。


自分の場合、1日最低でも

2時間から3時間は

パソコンモニターと向き合っています。


マウスの握り方、パソコンマウス自体の形で

快適度が変わってくると思います。


パソコンマウスを握る時、

マウスに慣れてない頃、

左クリックする時、

人差し指をボタンに90度に立てる感じで

クリックしていました。

パソコンマウスの握り方悪い例
パソコンマウスの握り方悪い例


そういう状態で長い間マウス操作してると

手の甲がつって痛くなってきます。


その時、握り方がおかしいんだなと思って、

握り方を変えました。


マウスのクリックボタンに人差し指の腹を

素直に置くと無駄な力が入らなくなって

手の甲が攣って痛くなることが

ほとんど無くなりました。

パソコンマウスの握り方良い例
パソコンマウスの握り方良い例


微妙な違いですが結果的には大きな違いです。


ちなみに自分が使ってるパソコンマウスは、

楽天の上海問屋で買った

6ボタンのマウスです。

上海問屋の6ボタンパソコンマウス
上海問屋の6ボタンパソコンマウス


左クリック、右クリック、

スクロールホイールボタン、

サイドにあるブラウザの戻る、進むボタン、

スクロールホイールの手前にある

DPIボタン、
(マウスのポインターの速度を
手元で変える事が出来ます。)


これで6ボタンです。


これはこれで気に入っていますが、


もっと握りやすく疲れにくいパソコンマウスがあります。

人間工学にもとづいたパソコンマウスです。





このパソコンマウスは、

一般的なマウスパッドと平行に手を添えるタイプではなく、

人と握手する時に近い感じです。


自分が使ってるパソコンマウスよりも

楽だと思います。


これも上海問屋で購入できます。


他にも人間工学デザインのパソコンマウスがあります。

>楽天で人間工学デザインのパソコンマウスを口コミ感想件数順に見る


小さな疲れがたまってくると

手の痛みから始まり肩こり、首こり、

体のバランスを崩して、頭痛、めまいになる人もいます。


人によっては相当な時間、関わることになると思うので

使いやすいマウスを選ぶ事は大事なことだと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1296-c577ffe0