VT999を分解して真空管を取り出してみた - akitのギター部屋

VT999を分解して真空管を取り出してみた

VT999を分解して真空管を取り出してみた


VT999は、激安の

ベリンガーの真空管オーバードライブ

エフェクターです。

ベリンガーVT999おすすめ


真空管を使ってるということで、

気になるのは、

どんな構造になってるのか?

というのと、

真空管は自分で実際に交換できるのか?

という事だと思います。


裏ぶたのビスをプラスドライバーで

6本外して、分解してみました。

VT999の分解。裏ぶたを外す


見ての通り、すきまだらけです。


悪く言うとスッカスカ。


良く言うと余裕がある。

分かりやすい。

とも言えます。


自分はやりませんが、

VT999を改造していろんな物を

組み込みたい人であれば、

VT999内部に余裕があるので

改造しやすいと思います。


改造できる人であれば、

ブーストスイッチとか付けられると思います。


あと、今は全然大丈夫ですが、

真空管がヘタってきた時のために

真空管を取り外す練習をしてみました。



真空管を押さえている、

金属のプレートに付いてる

片方のスプリングを外して、

ゆっくり真空管をソケットから

外してみました。

VT999から真空管を外してみた


簡単に外せます。

誰でも出来ると思います。

12AX7QのBugera真空管


真空管を見ると、

12AX7Q Bugera

Premium selected

と書かれてあります。


12AX7系列の真空管であれば、

他の真空管とも交換できるので、

真空管によっての歪み具合の違い

というのも楽しめると思います。




楽天でベリンガーVT999の最安値を見る



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1147-635c3572