ステファン・フォルテ7弦使いのギタリスト - akitのギター部屋

ステファン・フォルテ7弦使いのギタリスト

ステファン・フォルテ7弦使いのギタリスト

あきっと夕日海岸


ヤングギターは、毎月買ってるんですが、

他にやることがいっぱいで、

今年は、ちゃんとヤングギターとか

付録のDVDをあまり見れない状態で

どんどん溜まっていましたが、

今月中に集中して

見てみようと思っています。


今回は、ステファン・フォルテを見ました。


ヤングギター2012年5月号の付録DVDです。


ステファン・フォルテといえば、

最近は聴けてないんですが、

FMラジオの

ヘビーメタルシンジケートだったか

ロックザネイションだったか忘れましたが、

何曲か聴いたことがあって、

いい曲だなと思って

印象に残っていました。


アダージョというバンドのギタリストです。


フランスのギタリストです。



付録DVDの感想は、

クラシカルで、シュレッドで、プログレで

自分好みです。


エレキギターの音色は、

7弦ギターで低域が強め、歪みも強め、

でも、音の輪郭が

しっかりしてる

聴きやすい音色です。


シンフォニーXが好きな人だったら

好きだろうなと思います。


ステファン・フォルテの7弦ギターは

ハイフレットが

ハーフスキャロップド加工がされています。

1弦~3弦あたりだけ

スキャロップド加工されてるということです。


最終フレットに行くに従って

スキャロップド加工の彫りが浅くなっています。


これは、

自分でスキャロップド加工するときの

参考にします。


さらに27フレット仕様です。


ステファン・フォルテの弾き方で

参考に出来そうな事といえば、

「きっちり弾く」

ということです。


当たり前かも知れませんが、

きっちり弾くと格好良く見えるんだな

思いました。


最近の自分のYouTube動画は、

なんとなく1回弾いて終わり。という状態なので、

もうちょっと練習した方が良いなと

思わされました。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1144-3f44565b