フリーVST Cab Sim - akitのギター部屋

フリーVST Cab Sim

フリーVST Cab Sim


良く使っているフリーVSTのAMPキャビネットシミュレータを紹介します。

それはpoulin制作のLeCab v1.0です。


これにインパルスレスポンスファイルを設定して使用します。

自分の場合はレクチファイアのスピーカーを

sm57マイクで録音されたインパルスレスポンスを使っています。


インパルスレスポンスもフリーの物です。

ネット上を探せば、結構ありますが、

自分で良く使ってる、

インパルスレスポンスは、このブログのリンク集に

リンクを張ってあります。


インパルスレスポンスとは実際のスピーカーの音を録音して、

スピーカーの癖、響きなどを取り込んだ物です。

wavファイル状態の物です。

リバーブなどに使われる事もあります。

フリーVSTのエフェクター、ギターアンプ、自作VSTを使う時は、

必ずと言っていいほどLeCabを使っています。


自分の場合、

インパルスレスポンスは、マイドキュメントに

インパルスレスポンス専用のフォルダを作って

まとめてあります。


これの良いところは左右の音の発音開始時間が変えられる、

ハイパス、ローパス、フェイズスイッチ、PANの幅など変えられます。

操作もやりやすいです。


>>poulin


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/11-e51d1695