ZOOM G3で60年代風リバーブ&ブースターサウンドYouTubeにアップ - akitのギター部屋

ZOOM G3で60年代風リバーブ&ブースターサウンドYouTubeにアップ

ZOOM G3で60年代風リバーブ&ブースターサウンドYouTubeにアップ





シェクターオーメンエクストリームFRと

ZOOM G3のみで弾いています。


今回は、いつもと雰囲気を変えて、

クランチサウンドで、

1960年代風の音にしました。


リバーブ&ブースター&ディレイと

VIBEも途中で、ちょっとだけ掛けています。


昔のギターアンプのスプリングリバーブは、

ギターアンプのGAIN、ボリュームの手前に

配置されてたので、

擬音で表現すると

「ビシャーンビシャーン」というような

特有の音になると昔ヤングギターで読んだので、

スプリングリバーブを

ギターアンプの手前に置きました。


今回はギターアンプがUS BLUESで

スピーカーCABがMS1959の4×12です。

直感で決めました。


最初は軽く弾いてから、

途中で、1分ぐらいルーパーをバッキングにして

軽く音色をいじりながら弾いて、

その後、なんとなくコード弾きをして、

最後の方は、ディレイ、リバーブなどを切って、

エレキギターとギターアンプの、

むき出しの音で弾いてみました。



↓ZOOM G3を詳しく説明してるブログです。
ZOOM G3の良さを伝えるブログ




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

https://akit1974.blog.fc2.com/tb.php/1062-5511860d